あなたの転職成功を応援する柳家花緑氏(落語家)の名言集

転職

「会社に不満がある」「転職したい」「新しいことにチャレンジしたい」

現状に不満を抱えて、求人を探している求職者をこの記事の読者としておすすめしています。

あなたの転職活動の背中を押すために、柳家花緑氏(落語家)の名言を揃えました。

スポンサーリンク

柳家花緑氏のプロフィール

柳家 花緑(やなぎや かろく、本名:小林 九(こばやし きゅう/以前は鳩と使っていた時期もあるが戸籍は九)、1971年8月2日 – )さんは、社団法人落語協会所属の落語家(真打)。

東京都豊島区生まれ。

出囃子は「お兼ざらし」。

5代目柳家小さん氏は母方の祖父に当たります。

兄は振付家(元バレエダンサー)小林十市さん。

叔父は6代目柳家小さん氏。

父は画家、俳優、声優、歌手の和田恵秀さん。

母は元タレントの小林喜美子さん。

87年五代目柳家小さん氏に入門、89年二ツ目昇進、94年戦後最年少の22歳にして真打ち昇進。

著書『落語家はなぜ噺を忘れないのか』など。

柳家花緑氏の名言集

柳家花緑氏
柳家花緑氏

周りの反対を押し切って一人暮らしを始め、人生初の彼女もできたんです。初めて他人に認められた気がしてようやく小さな自信が芽生えました(笑)。

柳家花緑氏
柳家花緑氏

心の姿勢を正して臨む。

柳家花緑氏
柳家花緑氏

人に良く見られたい、うまくやりたいと思うから緊張するのだ。

柳家花緑氏
柳家花緑氏

私にとって高座は恥をかきに上がる場所。ありのままの自分をさらけ出す気持ちで臨んでいますから、ネタを間違えても想定内。リラックスしているので、むしろ間違えた方がいつも以上にさえ渡ったりもします(笑)。

柳家花緑氏
柳家花緑氏

何より落語は生ライブ。お客さんは楽しみたくて来てくださっているので、こちらも真剣でありながら肩ひじ張らず、遊び心を持って楽しまないと。そのためにも過度な緊張は無用なんです。

柳家花緑氏
柳家花緑氏

正直に自分を見せた方が楽に生きられる。

柳家花緑氏
柳家花緑氏

限界を突き抜けるような、新たな挑戦を仕掛けていきたい。

柳家花緑氏
柳家花緑氏

普段の生活を大切にし、心の姿勢を正して生きることが大事です。

いかがでしたでしょうか?

本来、転職活動は「未来への希望」なので、ワクワクするもののはずです。

これら名言があなたの中途採用に力を与えることを願っています。

書籍紹介

名言だけでなく、思想や考え方などをより深く知りたい方は下記書籍をご参考ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました