転職活動や採用成功におすすめ・山下敦弘氏(映画監督)の名言集

転職

「会社に不満がある」「転職したい」「新しいことにチャレンジしたい」

現状に不満を抱えて、求人を探している求職者をこの記事の読者としておすすめしています。

あなたの転職活動の背中を押すために、山下敦弘氏(映画監督)の名言を揃えました。

スポンサーリンク

山下敦弘氏のプロフィール

山下 敦弘(やました のぶひろ、1976年8月29日 – )さんは、日本の映画監督。

愛知県半田市出身。大阪芸術大学芸術学部映像学科卒業。

大学の卒業制作として制作した初の長編映画『どんてん生活』でゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター部門グランプリを受賞。

その他受賞歴多数。監督最新作は芥川賞受賞作を原作とした映画『苦役列車』。

山下敦弘氏の名言集

山下敦弘氏
山下敦弘氏

映像を撮り始めたのは高校時代。常に友人と映画の話をしていたが、話すだけじゃつまらないからと、父親のビデオカメラを自宅から持ち出した。

山下敦弘氏
山下敦弘氏

大阪芸術大学の映像学科に入学すると、早々に同じ寮の先輩が「映画作るから手伝って」と声をかけてきた。それが、今や国内外で注目される映画監督の熊切和嘉さん。

山下敦弘氏
山下敦弘氏

熊切和嘉さんは自分たちより遅く寝て、誰よりも早くみんなを起こしにくる。この人一体いつ寝てるんだっていうくらい、映画への執念が違った。

山下敦弘氏
山下敦弘氏

東京に来てからいろいろ仕事をもらえるようになったので、このひげのせいもあるかなと思うともう剃れなくなっちゃって(笑)。ひげと帽子とメガネ、これは必須ですね。

山下敦弘氏
山下敦弘氏

観てくれる人に噓はつけない。

山下敦弘氏
山下敦弘氏

がっかりさせたくない。

山下敦弘氏
山下敦弘氏

かっこつけずにとにかくシンプルにやろう。

山下敦弘氏
山下敦弘氏

面白さ、それだけでいいじゃん。

いかがでしたでしょうか?

本来、転職活動は「未来への希望」なので、ワクワクするもののはずです。

これら名言があなたの中途採用に力を与えることを願っています。

書籍紹介

名言だけでなく、思想や考え方などをより深く知りたい方は下記書籍をご参考ください。



コメント

タイトルとURLをコピーしました