あなたの転職を応援する片石貴展氏(yutori創業者)の名言集

転職

「会社に不満がある」「転職したい」「新しいことにチャレンジしたい」

現状に不満を抱えて、求人を探している求職者をこの記事の読者としておすすめしています。

あなたの転職活動の背中を押すために、yutori創業者・片石貴展さんの名言を揃えました。

スポンサーリンク

片石貴展さんのプロフィール

片石貴展(かたいし・たかのり)さんはyutori創業者です。

1993年生まれ。明治大学商学部卒業後、アカツキに入社。新規事業部の立ち上げに従事。

2017年12月にInstagramで「古着女子」を立ち上げ、開設から5カ月でフォロワー10万人を獲得。

これを契機に2018年4月にyutoriを創業。

スポーツブランド『dabbot.』、下北沢のコミュニティスペース『pool』などの展開を経て、2019年7月にバーチャルインフルエンサー専門エージェント「VIM」を立ち上げました。

片石貴展さんの名言集

片石貴展さん
片石貴展さん

自分が好きなことだけをやっていたい。

片石貴展さん
片石貴展さん

反骨心や認めさせたい、怒りとか執着ももちろんあるんですけど、そこは割と2番目、3番目の動機です。

片石貴展さん
片石貴展さん

怒りとか対決とか打倒みたいな思想で人を巻き込んでいくものは、上の世代がやり尽くしたと思っていて、つまんない。

片石貴展さん
片石貴展さん

好きなこと、やりたいことを通じて、お客さんに求められるものを作っていきたいという思いしかありません。

片石貴展さん
片石貴展さん

「べき論」はウザいと思っていて。とにかく「こうするべき」という、正義の押し付け合いが多すぎると感じています。

片石貴展さん
片石貴展さん

正解や正義がどんどん表層的、上澄み的なものになってて、息苦しいなと思いますね。

片石貴展さん
片石貴展さん

別に誰かに自分の好きなものを説明する必要もないし、認められなかったり、賞賛されなかったりしても「そんなもんじゃない」という、諦観した見方も大事だと思っています。

片石貴展さん
片石貴展さん

自分の汚いところや恥ずかしいところ、認めたくないもの、すごいダサい自分を見ようとか、捨てないようにしようと常に思っています。

いかがでしたでしょうか?

本来、転職活動は「未来への希望」なので、ワクワクするもののはずです。

これら名言があなたの中途採用に力を与えることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました