転職活動や採用成功におすすめ・僧侶・塩沼亮潤さんの名言集

転職

「仕事を辞めたい」「転職したい」「会社に行きたくない」など、

現状に不満を抱えて、求人を探している求職者の方をこの記事の読者としておすすめします。

あなたの転職活動の背中を押すために、僧侶・塩沼亮潤さんの名言をご紹介します。

スポンサーリンク

プロフィール

僧侶・塩沼亮潤さん

塩沼 亮潤(しおぬま りょうじゅん、1968年3月15日 – )さんは、宮城県仙台市出身の日本の金峯山修験本宗の僧侶(仙台太白区 福聚山慈眼寺住職)。

大峯千日回峰行者(大行満大阿闍梨)。

名言集

 <em><em>塩沼亮潤</em></em>さん
塩沼亮潤さん

やはり何かに挑戦することで、人は成長していけるのだと思います。誰かが切り開いた道にはデータがありますが、挑戦にはデータがありません。そこに成長のポイントがあるのです。

 <em><em>塩沼亮潤</em></em>さん
塩沼亮潤さん

私は、辛いときや調子が悪いときほど、攻めの姿勢で向かったほうがいいと考えています。

 <em><em>塩沼亮潤</em></em>さん
塩沼亮潤さん

発想の転換をしていくことも重要です。厳しい状況下で、職場環境や人間関係で悩んでいる人も多いと聞きます。マイナスだと思うことを、自分の成長だと思い、感謝する。

 <em><em>塩沼亮潤</em></em>さん
塩沼亮潤さん

人には、あらゆる可能性があります。善く生きる可能性もあるし、悪く生きる可能性もある。どちらに転ぶかは、すべては自分の心次第です。

 <em><em>塩沼亮潤</em></em>さん
塩沼亮潤さん

どんなに困難なことでも、目の前にあることから逃げずに、精一杯取り組むこと。そして、縁を大切にし、与えられた仕事を、心をこめて精一杯させていただく。そうすると、必ず道が開けていきます。

いかがでしたでしょうか?

本来、転職活動は「未来への希望」なので、ワクワクするもののはずです。

これら名言があなたの中途採用に力を与えることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました