あなたの転職を応援する澤田秀雄氏(実業家)の名言集

転職

「会社に不満がある」「転職したい」「新しいことにチャレンジしたい」けど、行動できない。

そのような不安や悩みを抱えるサラリーマンをこの記事の読者としています。

あなたの転職活動の背中を押すために、実業家・澤田秀雄さんの名言を揃えました。

私も会社を辞めて新たなチャレンジをする時に、この名言で勇気をもらいました。

スポンサーリンク

澤田秀雄さんのプロフィール

澤田 秀雄(さわだ ひでお、1951年2月4日 – )さんは日本の実業家です。

澤田秀雄さんの名言集

澤田秀雄さん
澤田秀雄さん

世の中の変化は激しい。以前なら10年かかったことも、いまでは数年でがらりと変わります。チェレンジをしないと時代に乗り遅れてしまう。先が見えない激動の時代だからこそ挑戦が必要なのです。

澤田秀雄さん
澤田秀雄さん

失敗してもいいんですよ。失敗も経験値になりますから。失敗体験の中には、新しいものを生み出し、問題点を解決するヒントが必ず隠されています。

澤田秀雄さん
澤田秀雄さん

すべての物事には、「陰」と「陽」の二面性があります。ガマンするときなのか、それとも攻めるべきか。冷静に状況を分析して、判断しなければならないのです。

澤田秀雄さん
澤田秀雄さん

みんながハッピーになれる事業は必ず成功する。

澤田秀雄さん
澤田秀雄さん

自分がいる場所が変われば、見える風景はまったく違うものになる。

澤田秀雄さん
澤田秀雄さん

数々の失敗があったからこそ、今がある。

澤田秀雄さん
澤田秀雄さん

努力する人には必ず運が向いてきます。それを見逃さないこと。

澤田秀雄さん
澤田秀雄さん

人間は知らないうちに自分の思考に枠をはめてしまうので、視線も興味があるものにしか行きません。その枠を外さなくては、新しいものは見えてきません。

澤田秀雄さん
澤田秀雄さん

人間ですから、誰でも失敗をするし問題もあります。慎重にやったほうが失敗の確率は減るかもしれませんが、多少失敗しても速く一歩を踏み出していれば、速く引き返せるし、うまくいけばさらに前に速く進めます。だから、スピード感というのは行動力だと思うんです。

澤田秀雄さん
澤田秀雄さん

どうすれば変化の早い時代のオセロゲームの勝者になれるのか。勝敗を分けるのは、情報と時間である。

澤田秀雄さん
澤田秀雄さん

チャレンジしている人が減っている日本の状況に危機感を抱いています。日本は豊かになり、あえて何かに挑戦しなくてもとりあえず食べていけるようになりました。言わば、ぬるま湯に浸かっている状態です。

澤田秀雄さん
澤田秀雄さん

うまくいかないことも当然ある。そういう時は強行突破するのもひとつの手です。既存のルール内でうまくいかない時は、見切り発車で事業を始めるくらいの思い切りが必要です。

澤田秀雄さん
澤田秀雄さん

私ももちろん不安になることもあります。でも不安になったときこそ、「絶対にできるんだ」と自分に言い聞かせ、それこそ空元気を出し続けました。そうしたら不思議なことに、ものごとはいい方向に進んでいったのです。

澤田秀雄さん
澤田秀雄さん

逆境というのは見方を変えれば、自分を鍛え、経験値を高める絶好の機会だといえます。そう考えたら暗くなる必要なんてないでしょう。

澤田秀雄さん
澤田秀雄さん

最初に駄目だと思った瞬間から、ダメになる。

澤田秀雄さん
澤田秀雄さん

挑戦しなければ失敗せずに済みますが、新しい時代も、新しいこともできません。挑戦することで世の中のためになるのです。

澤田秀雄さん
澤田秀雄さん

得意なところを自信を持って伸ばしていくと、不得意なところは徐々に消えていくものです。

いかがでしたでしょうか?

本来、転職は「未来への希望」なので、ワクワクするもののはずです。

これら名言があなたの転職活動に力を与えることを願っています。

書籍紹介

名言だけでなく、思想や考え方などをより深く知りたい方は下記書籍をご参考ください。






コメント

タイトルとURLをコピーしました