就職活動や転職成功におすすめ!城島健司氏(元プロ野球選手)の名言

転職

「会社に不満がある」「転職したい」「新しいことにチャレンジしたい」けど、行動できない。

そのような不安や悩みを抱えるサラリーマンをこの記事の読者としています。

あなたの転職活動の背中を押すために、元プロ野球選手・城島健司さんの名言を揃えました。

私も会社を辞めて新たなチャレンジをする時に、この名言で勇気をもらいました。

スポンサーリンク

城島健司さんのプロフィール

城島 健司(じょうじま けんじ、1976年6月8日 – )さんは、長崎県佐世保市出身の元プロ野球選手。

城島健司さんの名言集

城島健司さん
城島健司さん

今できないからって、それを「しょうがない」と思ったら進歩はない。

城島健司さん
城島健司さん

バットに当たりさえすれば、何かが起きる。

城島健司さん
城島健司さん

自分というものがしっかりしていて、それに肉付けをしてくれるものがデータ。

城島健司さん
城島健司さん

人間って、できたことはうれしいけど、深く残らないんですね。

やりたいのにできなかったことのほうが浮かび上がってくるんです。

城島健司さん
城島健司さん

プレッシャーがかかる場面で出る力がその選手の実力。

城島健司さん
城島健司さん

図抜けた存在になりたい。

いかがでしたでしょうか?

本来、転職は「未来への希望」なので、ワクワクするもののはずです。

これら名言があなたの転職活動に力を与えることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました