転職成功におすすめ!マコなり社長(YouTuber)の名言集

転職

「会社に不満がある」「転職したい」「新しいことにチャレンジしたい」けど、行動できない。

そのような不安や悩みを抱えるサラリーマンをこの記事の読者としています。

あなたの転職活動の背中を押すために、YouTuber・マコなり社長の名言を揃えました。

私も会社を辞める前に、この名言で勇気をもらいました。

スポンサーリンク

マコなり社長のプロフィール

渋谷にある社員300名規模のテクノロジー教育会社(㈱div)の社長です。

22歳で起業されて、事業は撤退、借金を背負い、仲間がみんな辞めたこともあるようです。

しかし、失敗した分だけ、人一倍多くのことを学ばれて、現在は、未経験からエンジニアになる日本最大級のスクールを運営されています。

マコなり社長の名言集

マコなり社長
マコなり社長

良い組織を作るには、とにかく「合わない人を入れない」に尽きると思っている。後から人を変えるのは難しい。

ただ入社した人に話を聞いてると、「会社が価値観を明確に示してない」から、色んな人が入って同じ方向を向けないという話を良く聞く。

価値観が揃わない組織で幸せに働くのは難しい。

マコなり社長
マコなり社長

子供の頃は、なんでも興味本位でやってみて、たくさん失敗して学んだはず。

誰かに答えを求めず、試行錯誤で自分の答えをだした。

成功者と言われる人たちと、普通の人の違いは、その子供心をどれだけ大人まで持ち続けたか。

大人というつまらない常識人間に染まらなかったか。

それだけの違い。

マコなり社長
マコなり社長

サラリーマンで毎日仕事が楽しい人もいるし、
経営者で毎日憂鬱で仕方がない人もいる。

結局のところ、環境は関係ない。

自分の日々の選択に100%自責で誇り持つことが出来ているか。

理不尽な目にあった瞬間、つらい瞬間
「これは私が選んだ道だ」
と誇りを持つ「勇気」があるか。

そこに尽きる。

マコなり社長
マコなり社長

すぐ人に共感しちゃう人は起業家には向かないなぁ。人から話を聞くたびに、影響されてぶれていく。根本の原理から突き詰めて自分だけの方程式を導き出せる人、頑固な人じゃないと事業づくりは難しい。共感力高すぎる人には、皆が求めるものを発信するインフルエンサーの方が向いてる。

マコなり社長
マコなり社長

【いつも会社に居てはいけない】

良いアイデアは脳が一定のリラックス状態にあるときに生まれる。

職場にいると強制的に緊張状態になるので、良いアイデアは浮かばない。

身近な創造性の高い人はいつも会社にいないはず。

戦略的に「会社の外に出る機会」を増やすと、誰でも創造性は上がる。

マコなり社長
マコなり社長

平気で他人に価値観を押し付ける言葉を使う人がいる。

「人としておかしい」
「普通に考えて」
「誰もやらない」
「常識的に」

自分の常識は、他人の非常識。

絶対的に正しい価値観はない。

自分と違う人を尊重して対話することから逃げてはいけない。

どんな人にも「常識を語る権利」はない。

マコなり社長
マコなり社長

頭の良い人はつい「人は主体的に粘り強く論理的に課題解決をするもの」と考えがち。

でも実際は違う。そんなことができる人は世の中の10%以下。

90%は主体性も粘り強さもない。
感情優先、挑戦しない、すぐ諦める。

行動する理由は
「みんながやっているから」

マコなり社長
マコなり社長

「絶対におかしい」「非常識」「人としてどうか」「あの人は間違ってる」

みたいに軽はずみに正義を語ってはいけない。

正義を語った瞬間から、自分とは違う人を理解する余白が無くなる。

結果的に自分が生き辛くなり、得るものはない。

正義の反対は別の正義。

相手の正義を知ることが第一歩。

マコなり社長
マコなり社長

学ぶ手段は、何でもいいです。

出来れば、お金がかからない方法が一番です。

そういったものをやってみた上で、有料の学び方を検討したらいいと思います。

まずは、手段にこだわらず何かやってみるのが重要。

いかがでしたでしょうか?

本来、転職は「未来への希望」なので、ワクワクするもののはずです。

これら名言があなたの転職活動に力を与えることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました