【薬剤師の転職】年収アップで失敗した事例を紹介!その理由とは?

転職

病の人を救う仕事。それが薬剤師という素晴らしい仕事。

薬剤師は様々な人から必要とされる大切な仕事のため、転職市場でも人手不足で、超人気者。

そんな薬剤師は“売り手市場”のため、転職先を決めるだけなら比較的容易です。

しかし、だからこそ、意外な落とし穴が待ち受けていることも。。。

きちんと検討しないまま転職先を選んでしまい「こんなはずじゃなかった…」と早期退職につながる薬剤師が結構います。

転職は人生の大切なイベント。せっかく転職するからには成功したいものです。

そこで、ここでは薬剤師が陥りがちな「転職の失敗パターンあるある」をご紹介します。

この記事は転職に成功したい薬剤師を対象としています。

スポンサーリンク

転職活動のキッカケ

年齢:32歳
年収:500万円
希望条件:高年収

薬剤師
薬剤師

年収が500万円に達してから伸び悩み始めました。そんな折、病院勤務時代の同僚との集まりで、年収600万円以上で働いている人が多いことを知り、「転職で年収アップしたい」と意識し、転職活動を行いました。

転職活動の状況

年収が500万円から700万円にアップ

薬剤師
薬剤師

自宅近くの薬局を探してみたところ、なんと年収700万円の求人が出ていました。

特に疑うこともなく応募。とんとん拍子で内定をいただき、当時は「運が良かった!」と喜んでいました。

転職後の就業状況

薬剤師
薬剤師

しかし、いざ働き始めると浮かれた気持ちはすぐに後悔へと変わりました。

 
ろくに引き継ぎを受けられず、業務フローの違いに戸惑うのは序の口。あまりの忙しさに休憩時間はほとんど取れず、夜遅くまで残業の日々が続きました。

 
同僚の薬剤師は私と入れ替わるように退職。代わりの薬剤師が採用されても激務からすぐに離職してしまい、常に人手不足の状態です。「せめて1年間は働こう」と頑張ってきましたが、精神的にも体力的にも限界で体調を崩してしまい、結局1年を待たずに退職しました。

コンサルタントの転職アドバイス:年収相場を把握する

ベテランコンサルタント
ベテランコンサルタント

年収を理由に転職することは決して悪いことはありません。しかし、高年収に注目するあまり事前の情報収集を疎かにすると、職場環境に難がある「ブラック求人」を手に取る危険性が高まります。

 
求人を探す際はそのエリアの相場を知っておくことが大切です。今回はお住まいが都市部で、薬剤師が充足しているエリアだったため、年収は500万円がボリュームゾーンでした。相場よりも200万円高い条件ということに気づいていれば、「それだけ高年収で募集せざるを得ない理由があるのでは?」と慎重に判断できたはずです。

後悔しない薬剤師転職の成功ポイント

薬剤師
薬剤師

年収を優先して失敗した自覚はあるものの、やはり年収600万円以上で働きたいという希望は変わりませんでした。そこで転職エージェントに相談してみたところ、年収以外の条件の優先順位をつけるよう勧められました。

 

たとえば、転居について。これまで「近いほうが便利」と軽い気持ちで自宅近くの求人だけ探していましたが、実のところ、転居を伴う転職に抵抗はありませんでした。むしろ旅行好きな自分としては、仕事でも新しい土地に行ける機会があることは面白そうだと感じました。

 

そのほか、過酷な職場で働いたことで、以前よりも残業時間にこだわりたい気持ちが芽生えていることも自覚しました。

コンサルタントの転職アドバイス:転職の優先順位を明確化する

ベテランコンサルタント
ベテランコンサルタント

高年収かつ徒歩圏内、17時終業で残業なしーー。高望みをすれば際限がありませんが、そんな求人はまず存在しません。

 
自分の譲れない条件、譲れる条件を一度整理することが大切です。優先順位を決められないという人は、「どんな職場だったら長期にわたって働けるか」という視点で考えてみると良いでしょう。

 

今回は「転居」について譲ることで「高年収」職場の選択肢を広げ、「残業少なめ」という譲れない条件を決めて長く働ける職場に選択肢を絞りました。このように自分に最適な職場の条件をクリアにしていくことが転職成功のポイントなのです。

まとめ

年収アップの転職で失敗しないためのポイントは、次の2点でした。

  • 転職を検討している地域の年収相場を知ること
  • 年収以外の優先順位を明確にすること

これらを押さえて転職活動を進めれば、長くイキイキと働ける職場はきっと見つかります。

薬剤師専門の転職エージェントを紹介

今回の記事は、日本最大級の薬剤師転職支援サイト「薬キャリ」から出典させて頂きました。

「薬キャリ」のコンサルタントは地域の年収相場や経験に応じた適正年収について把握していますし、希望する求人の件数も圧倒的に多いです。

あなた一人で情報収集しながら求人を探すよりも、効率的に転職活動を進められます。

また、希望条件の優先順位についても、薬キャリのコンサルタントと相談することで、一人では気づけなかった視点を得られる可能性もあるでしょう。

下記に薬キャリのサイトリンクを貼っておきますので、薬キャリを上手に活用して、是非年収アップ転職を成功させてください。

薬キャリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました