あなたの転職を応援する渡部豪太氏(俳優)の名言集

転職

「会社に不満がある」「転職したい」「新しいことにチャレンジしたい」

現状に不満を抱えて、求人を探している求職者をこの記事の読者としておすすめしています。

あなたの転職活動の背中を押すために、渡部豪太氏(俳優)の名言を揃えました。

スポンサーリンク

渡部豪太さんのプロフィール

渡部 豪太(わたべ ごうた、1986年3月8日 – )さんは、日本の俳優。茨城県日立市出身。

ドラマ「猿ロック」「嬢王3 ~Special Edition~」、映画『猿ロックTHE MOVIE』『桜田門外ノ変』などに出演。

舞台では2009年に「夜は短し歩けよ乙女」で初主演。

渡部豪太さんの名言集

渡部豪太さん
渡部豪太さん

自然体が一番目立つ。

渡部豪太さん
渡部豪太さん

朝5時に集合してずっと出番はなく、夜に10分ぐらい出て『はい終わり!』。このためだけに今日一日待っていたのか、と。芸能活動が苦手だった 。

渡部豪太さん
渡部豪太さん

子役は、私が私が、の世界なんです。僕はそういうのに抵抗があった。でも経験を積み、そんな中で自然体でいれば一番目立つかもしれないと自信がついていきました。

渡部豪太さん
渡部豪太さん

元来、物事を深く考える性格で、悩む度に自分なりの結論を一つひとつ出していたが、ある時から、物事には幾万通りの答えがあってその時々で変わるんだと思うようになった。

渡部豪太さん
渡部豪太さん

会社員でも俳優でも懸命に体を駆使し、何かのため、誰かのために働いてお金を稼ぐ。すばらしいことですよね。

渡部豪太さん
渡部豪太さん

引き出しの多い人生を。

いかがでしたでしょうか?

本来、転職活動は「未来への希望」なので、ワクワクするもののはずです。

これら名言があなたの中途採用に力を与えることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました