転職活動や成功成功におすすめ・内田裕也氏(ミュージシャン)の名言

転職

「会社に不満がある」「転職したい」「新しいことに挑戦したい」など

現状に不満を抱えて、求人を探している求職者をこの記事の読者としておすすめしています。

あなたの転職活動の背中を押すために、内田裕也氏(ミュージシャン)の名言を揃えました。

スポンサーリンク

内田裕也氏のプロフィール

内田 裕也(うちだ ゆうや、1939年11月17日 – 2019年3月17日)さんは日本のミュージシャン、俳優。

本名は内田 雄也(読み同じ)。身長174cm。血液型はB型。

兵庫県西宮市に生まれ、1959年に日劇ウエスタンカーニバルで本格的にデビュー。

以降、内田裕也とザ・フラワーズのヴォーカリスト、フラワー・トラベリン・バンドのプロデュース活動などを経て、1970年代後半からは俳優としても活動し映画出演や映画監督なども手掛けます。

また、映画『コミック雑誌なんかいらない!』や『エロティックな関係』などでは脚本も担当しました。

映画の代表作には他に『水のないプール』『十階のモスキート』『魚からダイオキシン』などがあります。

若松孝二監督の作品に出演しました。口癖は「ロケンロール」(Rock’n Roll)。

妻は俳優の樹木希林さん。娘は内田也哉子さん。

内田也哉子さんと結婚した本木雅弘さんは娘婿に当たります。

内田裕也氏の名言集

内田裕也氏
内田裕也氏

いつも内側で爆発したい、突き抜けたいという欲求がある。

内田裕也氏
内田裕也氏

俺がロック一筋で通せたのはヒット曲がなかったから

(自身の夢について)このままヒット曲が出ないで欲しいな。

内田裕也氏
内田裕也氏

ドラマティックな人生で、今一番俺は面白い時期に差し掛かったな。

内田裕也氏
内田裕也氏

(怖いと感じる人とかいるんですか?)この世界ではいない。

内田裕也氏
内田裕也氏

俺は占い師じゃないけど、目を見てたら嘘ついてるかどうか分かるからな。

内田裕也氏
内田裕也氏

難しいんだよ、ロックンロールをやり続けるっていうのはね。

内田裕也氏
内田裕也氏

(ロックンロールとは?)定義はないんだけど、僕はアートの中で一番カッコいいジャンル。

いかがでしたでしょうか?

本来、転職活動は「未来への希望」なので、ワクワクするもののはずです。

これら名言があなたの中途採用に力を与えることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました