あなたの転職を応援する河原成美氏(一風堂ラーメン創業者)の名言集

転職

「会社に不満がある」「転職したい」「新しいことにチャレンジしたい」けど、行動できない。

そのような不安や悩みを抱えるサラリーマンをこの記事の読者としています。

あなたの転職活動の背中を押すために、力の源カンパニー創業者・河原成美さんの名言を揃えました。

私も会社を辞めて新たなチャレンジをする時に、この名言で勇気をもらいました。

スポンサーリンク

河原成美さんのプロフィール

株式会社力の源カンパニーファウンダー、「一風堂」創業者。

1952年、福岡県生まれ。1979年にレストランバー「AFTER THE RAIN」を開店。1985年に「博多一風堂」をオープンし、翌1986年、力の源カンパニーを設立しました。

1994年の新横浜ラーメン博物館への出店で、豚骨ラーメンの全国的な認知度の向上に貢献。

2008年のニューヨーク進出を皮切りに、世界中にラーメンと日本食の魅力を伝えるグローバルリーダーとして活動しています。

悟り人
悟り人

一風堂は「怖い・臭い・汚い」と言われていた1980年代の博多ラーメンのイメージを覆し、女性が単独でも入りやすいスタイリッシュで清潔な店舗と、豚骨特有の臭みを排しながら濃厚な深みのあるスープや研究を重ねた自家製麺が特徴です。

河原成美さんの名言集

河原成美さん
河原成美さん

このままの自分で良いはずはない。

河原成美さん
河原成美さん

失敗は奨励しています。失敗してこそ、そこに成長があるわけですから。もちろん、その前提には確固たる情熱が必要です。

河原成美さん
河原成美さん

仕事には3種類あると思うんです。生活の糧を得るための仕事、自己実現を図るための仕事、そして社会貢献としての仕事です。

河原成美さん
河原成美さん

社員としての採用基準としては『豚がら・鶏がら・人がら』と言いますが(笑)、素直で明るい優しい人で、飲食や人が好きという人が望ましい。

河原成美さん
河原成美さん

僕はラーメンを作っているんじゃなくて、ありがとうを作っているんだと思っています。

河原成美さん
河原成美さん

幸せの善循環を通じて、世の中の『一隅を照らす』存在になりたいですね。

河原成美さん
河原成美さん

天職は、実は自分の足元にあったんです。

河原成美さん
河原成美さん

1人の人間が、天職に出会うというのは決して生易しいことではありません。人生の再出発をした27歳のときに、35歳(1987年)までに一生の仕事を見つけるという目標を立てたけれども、結局『これぞ我が天職』と自覚できたのは、35歳どころか45歳(1997年)のときなんですから。

河原成美さん
河原成美さん

停滞していた福岡、そして九州のラーメン界に一陣の風を吹き込みたい、時代の変化に即した変革を起こしたい、という気持ちが強くありました。

河原成美さん
河原成美さん

物事への執着を捨てて、精神の輝きを得るのが僕の美学です。

河原成美さん
河原成美さん

意志あれば、道あり。

河原成美さん
河原成美さん

俺は堕ちるところまで堕ちた人間。怖いものは何もない。バカにされようが、うまくいかなかろうが関係ない。これからは死に物狂いで戦ってやる。

河原成美さん
河原成美さん

必死になって考えた結果、ぼくの求める仕事とは「良い社会人、良い大人、良い人間を育てることだ」と気づきました。

河原成美さん
河原成美さん

目標と同じくらい大切なのは、オリジナリティだと思います。

いかがでしたでしょうか?

本来、転職は「未来への希望」なので、ワクワクするもののはずです。

これら名言があなたの転職活動に力を与えることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました