転職成功におすすめ!米良はるか氏(READYFOR創業者)の名言集

転職

「会社に不満がある」「転職したい」「新しいことに挑戦したい」など

現状に不満を抱えて、求人を探している求職者をこの記事の読者としておすすめしています。

あなたの転職活動の背中を押すために、米良はるか氏(READYFOR創業者)の名言を揃えました。

スポンサーリンク

米良はるか氏のプロフィール

米良 はるか(めら はるか、1987年10月20日 – )さんは、日本の実業家。READYFOR株式会社の創業者。

大学在学中にあのひと検索スパイシーの立ち上げに携わった事で人工知能に興味を持ち、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスに留学。

就職活動も経験したが、卒業後は大学院メディアデザイン研究科に進学。大学院在学中はスタンフォード大学に留学。

2011年、オーマ株式会社の一事業として、クラウドファンディングサービス「READYFOR」を立ち上げます。

2014年、READYFOR株式会社を設立。同代表取締役CEOに就任。

米良はるか氏の名言集

米良はるか氏
米良はるか氏

「とりあえずの就活」に違和感。

米良はるか氏
米良はるか氏

就活にはどうしても一直線に向かうことができませんでした。同級生たちは大企業を受けていましたが、なぜ迷いなく突き進めるのかが分からなかったし、そこに目標を設定することは自分の興味や研究と合っていない気がしていたんです。

米良はるか氏
米良はるか氏

人生で自分が社会に価値を生み出す。

米良はるか氏
米良はるか氏

「やりたいことを自分で見つけて挑戦し、社会で評価を得て、また新しいことに挑戦する。」といったシリコンバレーの文化は好き。

米良はるか氏
米良はるか氏

誰もがやりたいことを実現する。

米良はるか氏
米良はるか氏

「私が本当にやりたいこと」は、会社を上場させることでもお金を稼ぐことでもなく、自分が思い描く「こうであってほしい社会」に向かって、適切な仕組みをつくることだと改めて気づいたんです。

米良はるか氏
米良はるか氏

ロールモデルが少ないばかりに自分のやりたいことを諦めてしまう人がいるとしたら、それは社会にとって健全じゃない。

米良はるか氏
米良はるか氏

挑戦する姿を見た人が「私もやろう」と思える社会になってほしい。

米良はるか氏
米良はるか氏

性別や年齢、国籍などに関係なく、チャレンジしたいことに向き合える社会を実装していきたい。

いかがでしたでしょうか?

本来、転職活動は「未来への希望」なので、ワクワクするもののはずです。

これら名言があなたの中途採用に力を与えることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました