転職活動・採用成功におすすめ!佐々木蔵之介氏(俳優)の名言集

転職

「会社に不満がある」「転職したい」「新しいことに挑戦したい」など

現状に不満を抱えて、求人を探している求職者をこの記事の読者としておすすめしています。

あなたの転職活動の背中を押すために、佐々木蔵之介氏(俳優)の名言を揃えました。

佐々木蔵之介氏のプロフィール

佐々木 蔵之介(ささき くらのすけ、1968年2月4日 – )さんは、日本の俳優です。

本名、佐々木 秀明(ささき ひであき)。

ケイファクトリー所属。 京都府京都市上京区出身。神戸大学農学部卒業。

神戸大学在学中、劇団「惑星ピスタチオ」の旗揚げに参加。

以後、98年に退団するまで全公演に出演。

大学卒業後、大手広告代理店に入社。

同時に芝居を続けていましたが、芝居に専念するため、退職。

1998年から活動拠点を東京に移します。

2000年、NHK連続テレビ小説『オードリー』に出演し脚光を浴びます。

その後も『白い巨塔』『離婚弁護士』『医龍』『斉藤さん』など話題のドラマ、映画に多数出演。

佐々木蔵之介氏の転職成功におすすめ名言集

佐々木蔵之介氏
佐々木蔵之介氏

あったのは「なんとかしよう」という思いだけ。

佐々木蔵之介氏
佐々木蔵之介氏

僕の場合、転機みたいなものはないんです。ひとつひとつ、いただいた仕事を確実にこなしてきただけです。

佐々木蔵之介氏
佐々木蔵之介氏

未完成だから、やらせてみようと思ってもらえる。そういう考え方もあっていいと思うんです。

佐々木蔵之介氏
佐々木蔵之介氏

お金のことを考えたら、いい仕事はできない。

佐々木蔵之介氏
佐々木蔵之介氏

会社のほうを2年で辞めてしまった。将来の展望なんてなかった。ただ、芝居をもうちょっと続けたいなと思うだけだったんですよね。会社よりも芝居を存分にやりたかったという思いが強かったんでしょうね。

佐々木蔵之介氏
佐々木蔵之介氏

そもそも自分に大して華があるとは思えなかった。だから、とにかく何でもやる。そう決めていました。

いかがでしたでしょうか?

本来、転職活動は「未来への希望」なので、ワクワクするもののはずです。

これら名言があなたの中途採用に力を与えることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました