仕事を辞めたい方の転職活動におすすめ・医師で作家・鎌田實氏の名言

転職

「仕事を辞めたい」「転職したい」「会社に行きたくない」など、

現状に不満を抱えて、求人を探している求職者の方をこの記事の読者としておすすめします。

あなたの転職活動の背中を押すために、医師で作家・鎌田實氏の名言をご紹介します。

スポンサーリンク

プロフィール

鎌田實さん

鎌田 實(かまた みのる、1948年6月28日 – )さんは、日本の医師、作家、JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)代表、ピースボート水先案内人。

1974年、東京医科歯科大学医学部卒業。

長野県の諏訪中央病院で地域と一体になった医療に携わります。

1988年、諏訪中央病院院長に就任。2005年より名誉院長。

2000年に発売された著書『がんばらない』がベストセラーとなり話題になります。

その後『あきらめない』『いいかげんが いい』など多くの著書を上梓。

チェルノブイリやイラクなど、海外の医療支援にも積極的に取り組んでいます。

転職成功への名言

鎌田實さん
鎌田實さん

周りの空気に染まらない生き方をする。よどんだ空気をどんどんかき回していく。日本が復活するためには、「空気を読まない」人たちが増えることが必要なんですよ。

鎌田實さん
鎌田實さん

ビジネスのヒントを言うと、「回転」なんです。資本主義社会というのは、お金を回していくことで動いていく。だけど、お金だけを回すとどうしてもギスギスしてしまうから、元気と暖かさも一緒に回していくことがとても大事。

鎌田實さん
鎌田實さん

どんなことでも波があるんです。健康も人生も幸せも、必ず波がある。今うつ病で苦しんでいても、いつか抜け出す時がくる。逆にものすごくいい仕事をした後に、大きな病気をしたりする。

鎌田實さん
鎌田實さん

下がっているものはいつかは上がる。それを信じられるかどうかが大事なんです。

鎌田實さん
鎌田實さん

自分はものすごいチャンスの時期にいる、ラッキーだと思えばいい。そう考えて行動すると、いろんなことがよくなってきます。運がいいと言っていると、運は寄ってくるものなんですよ。

鎌田實さん
鎌田實さん

回転と波。この2つのキーワードで仕事を探していくと、きっと面白い仕事に出合えるんじゃないかな。お金だけじゃなくて、元気と暖かみを伴ったいい回転をさせられる仕事に就くといいですね。

鎌田實さん
鎌田實さん

人のためになることをすると自分も元気になるんです。生きるのが楽しくなる。そういう醍醐味は、やっぱり仕事じゃないと味わえない。だから仕事って、本当にすごいと思うんですよ。

いかがでしたでしょうか?

本来、転職活動は「未来への希望」なので、ワクワクするもののはずです。

これら名言があなたの中途採用に力を与えることを願っています。

作品紹介

名言だけでなく、思想や考え方などをより深く知りたい方は下記作品をご参考ください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました