転職成功におすすめ・熊谷和徳氏(タップダンサー)の名言集

転職

「会社に不満がある」「転職したい」「新しいことにチャレンジしたい」

現状に不満を抱えて、求人を探している求職者をこの記事の読者としておすすめしています。

あなたの転職活動の背中を押すために、熊谷和徳氏(タップダンサー)の名言を揃えました。

スポンサーリンク

熊谷和徳氏のプロフィール

熊谷 和徳(くまがい かずのり、1977年3月30日 – )さんは、日本のタップダンサー。

宮城県仙台市出身。ニューヨーク大学卒。2009年に歌手のカヒミ・カリィさんと結婚。一女の父です。

熊谷和徳氏の名言集

熊谷和徳氏
熊谷和徳氏

転機は高校卒業後の浪人時代。漠然と医者になりたいと思っていたが、本当にそれが自分のやりたいことなのかどうか分からなかった。出した結論がニューヨーク(NY)への留学だった。

熊谷和徳氏
熊谷和徳氏

悶々と考えていてもしかたない。まず動き、向こうで将来を決めようと思った。

熊谷和徳氏
熊谷和徳氏

タップはある意味、瞬間芸術。それを作品としてどう形にするかも模索中です。

熊谷和徳氏
熊谷和徳氏

ゴールはまだまだ先。

熊谷和徳氏
熊谷和徳氏

言葉で表現するよりステップを踏んでいる方が、自分の気持ちを伝えられる。事実タップのお陰で様々な人とつながることができた。タップは僕という人間の人格を形成する大切な一部です。

熊谷和徳氏
熊谷和徳氏

決して作為的ではなく、真っさらな状態で音を出せるのがベスト。その境地にたどりつけるよう努力したい。

熊谷和徳氏
熊谷和徳氏

限界を作らず余計なことを考えず、前へ突き進んでいきたい。

いかがでしたでしょうか?

本来、転職活動は「未来への希望」なので、ワクワクするもののはずです。

これら名言があなたの中途採用に力を与えることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました