あなたの転職を応援する伊藤羊一氏(プレゼンの達人)の名言集

転職

「会社に不満がある」「転職したい」「新しいことにチャレンジしたい」

現状に不満を抱えて、求人を探している求職者をこの記事の読者としておすすめしています。

あなたの転職活動の背中を押すために、伊藤羊一氏(最強プレゼンター)の名言を揃えました。

スポンサーリンク

伊藤羊一氏のプロフィール

伊藤羊一(いとう・よういち)さん。

ヤフー株式会社 コーポレートエバンジェリストYahoo!アカデミア学長。

株式会社ウェイウェイ代表取締役。

東京大学経済学部卒。

グロービス・オリジナル・MBAプログラム(GDBA)修了。

1990年に日本興業銀行入行、2003年プラス株式会社に転じ、2011年より執行役員マーケティング本部長、2012年より同ヴァイスプレジデントとして事業全般を統括。

2015年4月にヤフー株式会社に転じ、次世代リーダー育成を行います。

グロービス経営大学院客員教授としてリーダーシップ科目の教壇に立つほか、多くの大手企業やスタートアップ育成プログラムでメンター、アドバイザーを務めます。

著書に、『1分で話せ』『0秒で動け』(ともにSBクリエイティブ)があります。

伊藤羊一氏の名言集

伊藤羊一さん
伊藤羊一さん

社会人になりたての頃は、やりたいことなんて何ひとつなかった。

伊藤羊一さん
伊藤羊一さん

最初は「やりたいこと」なんてない。

伊藤羊一さん
伊藤羊一さん

世の成功者って、最初からやりたいことが決まっているというイメージがありますよね。でも、よく考えてみると、ジャック・マーだって最初は先生だったわけですよ。最初からアリババがどうとか言っていたわけじゃない。つまり「やっていくうちにできてくるものが大きい」のです。

伊藤羊一さん
伊藤羊一さん

物事を計画してやりましょうというのが成り立つのは、夏休みの宿題にしても、職場の業務にしても、他人が定めたゴールがある場合です。

伊藤羊一さん
伊藤羊一さん

まずは自分の経験値をためるのが何より大事。目の前の仕事に、一度全力でぶつかってみろ!と。そうするうちに、見えてくるものがある。それが、今一番伝えたいメッセージです。

伊藤羊一さん
伊藤羊一さん

ポイントは、特定の分野に偏ったり、食わず嫌いをしたりせずに、自分にできることは何でも引き受けてみるということです。その先に、予期せぬ「混じり合い」が生まれ、自分だけの可能性が誕生するからです。

伊藤羊一さん
伊藤羊一さん

全ての行動、全てのコミュニケーションが成長の糧になると僕は思っています。何かをやっている限り、何をやっても成長する。でも、頭を全く動かさずに、ぼーっと行動しているだけでは厳しい。

伊藤羊一さん
伊藤羊一さん

ポイントは、振り返りをすることです。過去を振り返ることによって、過去と現在をつなぐ線が見えて、その延長線上に「進むべき未来」が見えてくるというわけです。

伊藤羊一さん
伊藤羊一さん

就職するのが嫌でたまらなかった。

伊藤羊一さん
伊藤羊一さん

結局、面接なんて瞬発力勝負。ビッグマウスがあれば、突破できてしまうんですよ。

伊藤羊一さん
伊藤羊一さん

仕事って、上司から言われたことを正しくこなすのではなくて、お客さんに喜んでもらうことなんだ。

伊藤羊一さん
伊藤羊一さん

自分の中の「譲れない思い」や「自分が大事にしていること」に従うしかない。

伊藤羊一さん
伊藤羊一さん

「内省」と「対話」が成長の鍵。

伊藤羊一さん
伊藤羊一さん

鍛えるべきスキルは「愛嬌」。

伊藤羊一さん
伊藤羊一さん

「応援される力」のポイントは「愛嬌」にあると思っています。これは、出川哲朗さんを見ていて思ったことです。出川さんの愛嬌、言うなれば「出川力」とは「人をオープンにさせる力」のこと。

伊藤羊一さん
伊藤羊一さん

コミュニケーションというと、相手との距離を縮めようと頑張る人が多いと思うのですが、そうではなくて「相手との壁をなくす」ことが重要なのだと思います。それが、相手との信頼につながっていくわけですから。

伊藤羊一さん
伊藤羊一さん

相手の置かれている状況によって態度を変えず、目の前にいる人に敬意を持って、誰にでもフラットに接していれば、人脈は勝手に広がっていく。

伊藤羊一さん
伊藤羊一さん

転職は「流れ」で決める。

いかがでしたでしょうか?

本来、転職活動は「未来への希望」なので、ワクワクするもののはずです。

これら名言があなたの中途採用に力を与えることを願っています。

書籍紹介

名言だけでなく、思想や考え方などをより深く知りたい方は下記書籍をご参考ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました