転職成功におすすめ・猪子寿之氏(チームラボ創業者)の名言集

転職

「会社に不満がある」「転職したい」「新しいことにチャレンジしたい」けど、行動できない。

そのような不安や悩みを抱えるサラリーマンをこの記事の読者としています。

あなたの転職活動の背中を押すために、チームラボ創業者・猪子寿之さんの名言を揃えました。

私も会社を辞めて新たなチャレンジをする時に、この名言で勇気をもらいました。

スポンサーリンク

猪子寿之さんのプロフィール

猪子 寿之(いのこ としゆき、1977年4月15日 – )さんは、日本の実業家。

徳島県徳島市出身。東京大学工学部計数工学科卒業。

猪子寿之さんの名言集

猪子寿之さん
猪子寿之さん

僕は基本的に人間はそんなに皆変わらないと思っていて、だから個性とかあまり興味ないんですよ。状況とか経験とか体験が今を決定していると思っていて。

猪子寿之さん
猪子寿之さん

極論、天才みたいなものは僕はいないと思っていて。何らかの積み上げの上でしかいいものは作れないと思ってるってことです。

猪子寿之さん
猪子寿之さん

やっぱり自分たちが長い歴史の中で積み上げてきたものの延長でいたい。

猪子寿之さん
猪子寿之さん

個人の能力なんて、長い歴史の中ではちっぽけなものなの。

猪子寿之さん
猪子寿之さん

社会常識は全部捨てるしかない。自分の存在を肯定するためには、社会に前提とされている倫理観は全否定しないといけない。

猪子寿之さん
猪子寿之さん

些細な環境の差よりも、自分の問題の方が大きい。

猪子寿之さん
猪子寿之さん

すべては、アウトプットが、もしくは存在そのものが、アートであった時のみ、生き残っていくのです。

猪子寿之さん
猪子寿之さん

例えば「どこでもドア」を思いついたとしますよね。でも、その発想は全然クリエイティブじゃない。というのも、アイデアとして面白くても、実現できなきゃクリエイティブじゃないから。実現できてこそ、クリエイティブ。

猪子寿之さん
猪子寿之さん

全くのゼロから創作した人なんて人類史上、一人もいません。生まれた瞬間、何の情報もないまま、いきなり創作をすることなんてないと思うので。文化の連続性、先人の表現の積み上げの上に、今がある。

猪子寿之さん
猪子寿之さん

将来、今よりもずっと、共同的で創造的であることが重要になっていく。

いかがでしたでしょうか?

本来、転職は「未来への希望」なので、ワクワクするもののはずです。

これら名言があなたの転職活動に力を与えることを願っています。

書籍紹介

名言だけでなく、思想や考え方などをより深く知りたい方は下記書籍をご参考ください。



コメント

タイトルとURLをコピーしました