転職応援!春風亭一之輔氏の名言集「場数を踏めば〇〇が見えてくる」

転職

「会社に不満がある」「転職したい」「新しいことに挑戦したい」など

現状に不満を抱えて、求人を探している求職者をこの記事の読者としておすすめしています。

あなたの転職活動の背中を押すために、春風亭一之輔氏(落語家)の名言を揃えました。

スポンサーリンク

春風亭一之輔さんのプロフィール

春風亭 一之輔(しゅんぷうてい いちのすけ、1978年1月28日 – )さんは、落語協会所属の落語家。

千葉県野田市出身。本名は川上隼一(かわかみとしかず)。

出囃子は『さつまさ』(二つ目時代は『戻り駕籠』)。

紋は『中蔭光琳蔦』。血液型A型。

春風亭一之輔さんの名言集

春風亭一之輔さん
春風亭一之輔さん

場数を踏めば個性が見えてくる。

春風亭一之輔さん
春風亭一之輔さん

映像関係のアルバイトもしていましたが、さほど興味が湧かず、さりとてほかにやりたい仕事もない。そんなに意識しないまま、やるなら落語家かなと。消去法で選んでいったら一番好きな落語が残ったという感じでした

春風亭一之輔さん
春風亭一之輔さん

場数を踏むことも大事だと考え、覚え立てのネタを披露するための勉強会も相当数こなした。基本どおりに何度も繰り返すうちに自然と自我が出てきて、それが個性となり、自分らしい落語につながっていった。

春風亭一之輔さん
春風亭一之輔さん

いつも『今がピーク。いつか必ず潮が引く』と、自分を戒めながら落語家をやっているようなところがありますね。

春風亭一之輔さん
春風亭一之輔さん

ほどよく頑張る。燃え尽きないように。

春風亭一之輔さん
春風亭一之輔さん

落語は日常生活化しており、仕事という意識はまったくない。

いかがでしたでしょうか?

本来、転職活動は「未来への希望」なので、ワクワクするもののはずです。

これら名言があなたの中途採用に力を与えることを願っています。

作品紹介

名言だけでなく、思想や考え方などをより深く知りたい方は下記作品をご参考ください。

コメント

隙間時間に本を「聴いて」学ぶ

タイトルとURLをコピーしました