dodaチャレンジが障がい者の転職活動を救う

転職

障がいのある方が悩まれることの一つとして、就職・転職する際の仕事探しをどのように進めていけばいいのか、自分に適した仕事はあるのだろうかと思い悩んだ方はたくさんいるのではないでしょうか?

そこでこの記事では、障碍者の転職活動を積極的に支援しているdodaチャレンジについてご紹介します。

スポンサーリンク

dodaチャレンジの特徴

dodaチャレンジでは、障碍者一人ひとりが納得できる就職・転職の実現を目指し、障害(身体、精神、発達、知的)の特性に合わせた専門チームで支援をしているのが特徴です。そのため、利用者の障害や年代はさまざまで、幅広い支援実績が強みとも言えます。

そして何より、dodaチャレンジは、総合人材サービスパーソルグループの特例子会社です。
人材ビジネスのノウハウや企業とのつながりが豊富なだけでなく、特例子会社として実際に障害がある社員も共に働き、障害者個人と雇用する側の双方のニーズをどこよりも深く理解しています。
グループ力と、障害者雇用の実績。この二つを強みに、転職をサポートしています。

①身体障害がある方の場合

障碍者自身の障害だけでなく、家庭の事情や通勤の制約など様々な条件を踏まえながら支援。企業に対しても、身体的な障壁を減らすためのオフィス環境づくりをアドバイスします。

障害の種類
上肢・下肢・内部障害が全体の7割を占め、そのほか視覚障害や聴覚障害、言語障害などさまざまな障害の方を支援しています。
年齢層
30代・40代を中心に、20代の新卒から上は60代まで、幅広い就職・転職支援実績があります。
決定年収
約3割の方が350万円以上のオファーを受けています。これまでのキャリアを活かし、転職による年収アップも目指せます。

▼転職に成功された方の声

聴覚障害は人によって聞こえや状態が異なりますが、私の症状を親身に理解してくれました。体調にあわせて活動のペースもコントロールしてくれ、無理なく活動が進められました。

20代男性 聴覚障害

性格や仕事に対する姿勢、家族の意見まで把握してアドバイスしてくれました。他の人と同じようには動けなくても私の良いところを見つけてくれ、自分のストロングポイントに気づくことができました。

40代女性 心臓機能障害

応募企業ですでにはたらいている方の情報や、人事担当者の情報を教えてもらえたことが有益でした。紹介内容のミスマッチも少なく、企業と私の思いを繋いでくださる人として信頼できます。

20代女性 上肢・下肢障害

②精神(発達)障害がある方の場合

精神障害についての豊富な知識を持つキャリアアドバイザーが、一人ひとりの立場や状況を理解した支援を行います。また、特例子会社として実際に精神障害のある社員と働いてきた経験も、支援の質に活かされています。

障害の種類
ご利用者の約半数がうつ病、発達障害の方ですが、そのほかにも統合失調症や双極性障害など障害の種類はさまざまです。
年齢層
20代から40代までの方が9割を占めますが、50代以降の就職・転職においてもさまざまな実績があります。
満足度
サービスを受けられた方の98%が満足しています。
※2018年度下期 精神障害のある方のカウンセリング後アンケートより

▼転職に成功された方の声

症状や闘病履歴を丁寧に聞き、こうと決めつけず「私はどうなのか」を重視してサポートしてくれました。精神障害についてここまで理解のあるアドバイザーは他にいないと思います。

20代女性 双極性障害

私の障害について詳しく理解した上で、面接対策を徹底的に行ってもらえたので、実際に面接を受ける際も自信を持って臨む事ができました。年収アップも達成でき、本当に感謝しています。

30代男性 てんかん

ただ優しく親切なだけでなく、必要なときにはきちんとアドバイスをくれ、私のキャパシティで対応できる範囲で活動をサポートしてくれました。「ベストパートナーになりたい」という言葉が心強かった!

30代女性 うつ

③知的障害がある方の場合

知的障害のある方専任のキャリアアドバイザーが在籍しています。本人だけではなく、家族・支援者が同席することも可能。

▼転職に成功された方の声

これまで一般枠で就業してきましたが、検査を受けて障害が発覚。dodaチャレンジの支援で障害者枠での転職に成功し、理解のある環境の中で満足しながらはたらき続けられています。

30代女性 知的3級

趣味の料理につながる、休日をしっかり確保できる、といった希望にマッチした調理の仕事を紹介していただきました。給料もアップし、空いた時間に料理の勉強もできるので、とても満足です。

20代女性 知的4級

個別の支援を行うから、一人ひとりが納得できる

求職者それぞれの状況や意思、制約に配慮した個別のサポートを行うのが、dodaチャレンジの大きな特長。支援をお考えの方は、まずはホームページで情報をご確認ください。

dodaチャレンジのホームページはコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました