就職活動や転職成功におすすめ・賀来賢人氏(俳優)の名言集

転職

「会社に不満がある」「転職したい」「新しいことに挑戦したい」など

現状に不満を抱えて、求人を探している求職者をこの記事の読者としておすすめしています。

あなたの転職活動の背中を押すために、賀来賢人氏(俳優)の名言を揃えました。

スポンサーリンク

賀来賢人氏のプロフィール

賀来 賢人(かく けんと、1989年7月3日 – )さんは、日本の俳優。東京都出身。

妻は女優の榮倉奈々さん。

2007年俳優デビュー。

NHK連続テレビ小説「花子とアン」や映画『斉木楠雄のΨ難』を始め数々のドラマ、映画、舞台で活躍。

賀来賢人氏の名言集

賀来賢人氏
賀来賢人氏

他人をまねて、助言も受けて実力を磨く。

賀来賢人氏
賀来賢人氏

18歳でスカウトされた当時、ハマッていたのがドラマ「木更津キャッツアイ」で、出演者がみんな楽しそうに見え「自分もこの仕事をやってみたい」と軽い気持ちでこの世界へ飛び込んだ。しかし現実は甘くなかった。芝居のレッスンを受けるもオーディションにはなかなか受からない。「何なんだこれは!」と悔しさばかりが日々募った。

賀来賢人氏
賀来賢人氏

出演者の演技を見ていいなと思ったら、次に自分が出る作品でまねしてみる。芝居の勉強の仕方が分からず、時間もあったのでそんなことを繰り返していた時期がありました。

賀来賢人氏
賀来賢人氏

実は映画に主演したもののあまり仕事は入ってこず、俳優でようやく食べていけるようになったのは25歳のころでした。

賀来賢人氏
賀来賢人氏

人の芝居に学び、先輩の言葉を心に刻みながら、俳優としての実力を蓄えていった。

賀来賢人氏
賀来賢人氏

いいなって思う人との縁は、絶対に逃さない。

賀来賢人氏
賀来賢人氏

流されるままやってきて、それが良い方向へ行ったり行かなかったりしたけれど、案外何とかなるものです。悩まないほうですが、それでも悩んだ時は家族や友人などに話すことで解決しています。

賀来賢人氏
賀来賢人氏

この仕事は、続けたもん勝ちだと思っている。仕事がないからと焦っても来るわけじゃないことも分かってきた。

賀来賢人氏
賀来賢人氏

時間があれば徹底的に遊ぶ。遊びも仕事も、何でも一生懸命やるという日常の積み重ねが、この仕事では大きな糧になると思うので。

賀来賢人氏
賀来賢人氏

どんな仕事も出会いによるところが大きい。最初は仕事うんぬん関係なく、とにかくこの人って何かいいなと思ったら絶対に離さない(笑)。良い関係が長く続くよう努力します。

いかがでしたでしょうか?

本来、転職活動は「未来への希望」なので、ワクワクするもののはずです。

これら名言があなたの中途採用に力を与えることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました