転職活動や採用成功におすすめ・デール・カーネギー氏(作家)の名言

転職

「会社に不満がある」「転職したい」「新しいことにチャレンジしたい」けど、行動できない。

そのような不安や悩みを抱えるサラリーマンをこの記事の読者としています。

あなたの転職活動の背中を押すために、作家・デールカーネギーさんの名言を揃えました。

私も会社を辞めて新たなチャレンジをする時に、この名言で勇気をもらいました。

スポンサーリンク

デール・カーネギーさんのプロフィール

デール・ブレッケンリッジ・カーネギーさん(Dale Breckenridge Carnegie:1922年頃までは「Carnagey」と表記)(1888年11月24日 – 1955年11月1日)は、アメリカの作家で教師にして、自己啓発、セールス、企業トレーニング、スピーチおよび対人スキルに関する各種コースの開発者。

悟り人
悟り人

カーネギーさんは、ミズーリ州の貧しい農家に生まれ、今日でも支持の高いベストセラー『人を動かす』(1936年)(原題:How to Win Friends and Influence People)の著者として有名です。

また、『道は開ける』(1948年)(原題:How to Stop Worrying and Start Living)、『知られざるリンカーン』(原題:Lincoln the Unknown)(1932年)なども著しています。

カーネギーさんの著書では、他者に対する自己の行動を変えることにより、他者の行動を変えることができる、という考えが柱のひとつとなっています。

デール・カーネギーさんの名言集

カーネギーさん
カーネギーさん

人の生き方には二種類しかない。一つは奇跡など起こらないだろうと思う生き方、もう一つは、奇跡は必ず訪れると思う生き方。

カーネギーさん
カーネギーさん

もし(人と会う)約束を破れば、相手から盗みをしているのだ。といっても金を盗んでいるのではない、「人生」の銀行から時を盗んでいるのだ。相手にとって一生取り返しがつかない時を。

カーネギーさん
カーネギーさん

他人のために尽くすことだ。そうすれば、つまらない劣等感など、七月のとうもろこし畑にかかる朝露のように、跡形もなく消え失せてしまう。

カーネギーさん
カーネギーさん

もし一日だけ親切にし、思いやりを示すことができれば、もう一日続けることができる。これには一銭もかからない。今日から始めよう。

カーネギーさん
カーネギーさん

物事に熱中できなければ、いくら才能があってもいつまでも芽を出さない。

カーネギーさん
カーネギーさん

人の言うことなど気にしないで、人があっと言うようなことを成し遂げようと、全力を尽くすことだ。

カーネギーさん
カーネギーさん

幸福になりたければ、何か目標を立てて、それに自分の考えのいっさいを注ぎ込み、今まで抑えられていた底力を一斉に解放し、希望を高めることだ。

カーネギーさん
カーネギーさん

熱中を得る方法は、自分の手がけている事柄を正しいと信じ、自分にはそれをやり遂げる力があると信じ、積極的にそれをやり遂げたい気持ちになることである。昼のあとに夜がくるように、ひとりでに熱中がやってくる。

カーネギーさん
カーネギーさん

常に心を変化に向けて開いておこう。変化を歓迎しよう。もてなそう。自分の意見や考えを何度も検討し直して、初めて人間は成長できるのだ。

カーネギーさん
カーネギーさん

二人の男が監獄の窓から外を眺めた。一人は泥を、他の一人は星を見た。

カーネギーさん
カーネギーさん

熱中は単なる上っ面だけのものではなく、内面から働きかける。熱中は、自分の取り組んでいる事柄の何かある一面に心底からほれこむ場合に、生まれてくる。

カーネギーさん
カーネギーさん

「安全第一」を守っていては、あまり遠くへボートを漕ぎ出せない。

カーネギーさん
カーネギーさん

失敗から成功を生み出すのです。挫折と失敗の2つは、間違いなく、成功への足がかりなのですから。

カーネギーさん
カーネギーさん

機会を逃すな。人生はすべて機会である。一番先頭を行く者は、やる気があり、思い切って実行する人間である。

カーネギーさん
カーネギーさん

たいていの者は、自分でも思いがけないほど、素晴らしい勇気を持っている。

カーネギーさん
カーネギーさん

人生はまさにブーメランだ。人に与えたものは手元に返ってくる。

カーネギーさん
カーネギーさん

一日を大切にせよ。その差が人生の差につながる。

カーネギーさん
カーネギーさん

信念は人を動かす。自分が信じないでどうして他人が信じるか。自分が動かずしてどうして他人を動かすことができるか。

カーネギーさん
カーネギーさん

恐怖心は、暴れん坊だが同時に臆病者である。恐怖心を克服するには、その存在を無視すればよい。あなたにはできるはずだ。

カーネギーさん
カーネギーさん

ほとんど気の遠くなるほど多くの悩みや、隠れた緊張の数々は、何百万人もの人々が、自分に向いた、心から打ち込んで実力を発揮できる仕事が見出せず、それどころか、嫌いな仕事で生活の糧を得ていることに起因している。

カーネギーさん
カーネギーさん

人は自分では知り得ない可能性を持っている。だから人は思ってもみなかったことをやってのけることができる。

カーネギーさん
カーネギーさん

私は、男だろうと女だろうと、暮らしをたてるために働かねばならぬ人々を気の毒だと思ったことはない。しかし自分の仕事に打ち込めない人間は、大いに気の毒だと思う。

カーネギーさん
カーネギーさん

仕事に興味を持つと人生の楽しみが二倍になる。起きている時間の約半分は仕事をしているのだから、仕事が楽しくなければ、人生は不幸になる。仕事が面白くなれば悩みは忘れるし、いつの日かは昇進や昇給も実現するかも知れない。少なくとも、疲労は最低限度に抑えられるし、余暇がずっと楽しく過ごせる。

カーネギーさん
カーネギーさん

明日のことは配慮すべきである。細心の注意を払って計画し、準備すべきである。だが、心配するには及ばない。

カーネギーさん
カーネギーさん

成功者とは、失敗から多くのことを学びとって、新たに工夫した方法で再び問題に取り組む人間のことである。

カーネギーさん
カーネギーさん

今度、何か手のつけられないような困難に出合ったら、思いきってその中へ飛び込み、不可能と思っていたことを可能にすることだ。自分の能力を完全に信頼していれば、必ずやれる。

カーネギーさん
カーネギーさん

我々には自分のまだ知らない能力が隠れている。夢としか思えないようなことを成し遂げる力がある。誰でもいざとなったら立ち上がって、前には不可能と思えたことでも立派にやり遂げることができるのだ。

カーネギーさん
カーネギーさん

過去と未来を鉄の扉で閉ざせ。今日一日の枠の中で生きよう。

カーネギーさん
カーネギーさん

私たちの疲労は仕事によって生じたのではなく、悩み、挫折、後悔が原因となっていることが多い。

カーネギーさん
カーネギーさん

今こそ「人生」という素晴らしい冒険をこの地球上で行える唯一の機会である。だから、できる限り豊かに幸福に生きる計画を立て、実行することだ。

いかがでしたでしょうか?

本来、転職は「未来への希望」なので、ワクワクするもののはずです。

これら名言があなたの転職活動に力を与えることを願っています。

書籍紹介

名言だけでなく、デール・カーネギーさんの思想や考え方などを知りたい方は下記書籍をご参考ください。




コメント

タイトルとURLをコピーしました