【理学療法士の転職】キャリアアドバイザーが語る転職成功事例集

転職

理学療法士で転職を考えている方の中でも「そもそもどうやって転職活動をしたら良いか分からない」という方もいれば「自分は希望する転職先の条件はハッキリしている」という方も居ると思います。どちらも正解です。

なぜなら、どちらも転職を成功させたいという気持ちをお持ちだからです。そして、どちらの方であっても、客観的にあなたを見て判断し、最適な転職先を探してくれるキャリアアドバイザーを活用することが、転職成功に近道なのは間違いありません。

なぜなら、キャリアアドバイザーは、あなたが気づいていない自身の強みや転職市場などを的確にアドバイスすることができるからです。人材会社に15年勤務していた私もそれは間違いないとハッキリと言えます。

そこで今回は、キャリアアドバイザーが語る転職成功事例を集めました。あなたの転職活動に参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

ケース1:漠然とした転職活動でもOK

理学療法士、 女性、 経験年数5年
理学療法士、 女性、 経験年数5年

特に緊急ではなかったのですが、勤めていた職場で、給料面や将来性に不安があり転職を希望していました。

キャリアアドバイザー
キャリアアドバイザー

まだ転職をするかどうか悩まれている状況でしたので「ずっとその職場にいたいですか?」「いないのであればいつ頃転職したいですか?」という点についてご本人にしっかり考えていただくことを意識しました。

転職が初めての方でしたので、まず現在の勤務先がその他の一般的な職場などと比較してどこが良くてどこが及ばないのかをお話させていただきました。ご本人には訪問リハビリをしたいという夢があり、それは将来性もある仕事だということで、夢を叶えられる職場を探しました。いくつか打診したところ、前職より給与の良い、訪問リハビリもできる職場に複数内定をいただけたので、見比べて選んでいただきました。

しっかり将来についての希望も現実的な面もお話しいただき、考えを理解してから紹介させていただいたので、満足度の高い転職を叶えることができたと喜んでいただけました。

Before
年収 350万円
雇用形態 正社員
勤務場所 訪問リハ
転職理由 仕事内容、給与アップ

After
年収 390万円
雇用形態 正社員
勤務場所 訪問リハ
実現できたこと 仕事内容の改善、給与アップ

ケース2:突然の解雇・リストラ・離職でもOK

理学療法士、 男性、 経験年数6年
理学療法士、 男性、 経験年数6年

突然の解雇になり、就職活動をしていました。当初、ハローワークの紹介で面接を受けたりしていましたが、なかなか就職が決まりませんでした。

キャリアアドバイザー
キャリアアドバイザー

今までのご就職では人間関係に恵まれず、転職回数が増えてしまっていることもあり転職のハードルが上がっておりました。しかし、必ずより良い転職は可能だと考え、ご希望条件のヒアリングをしっかり行い、ご本人の中の「転職で叶えたいこと」をハッキリさせました。

結果的には早く就職が決まりましたが、むしろあせらず「本当にその求人が合っているか」を熟考していただこうとストップをかける立場だったように思います。

また、ご自分が客観的には、どこが長所でどこが懸念材料と見られそうなのかを二人で一緒に確認し面接時に誤解されない伝え方を研究・サポートしていきました。
足で探し、自分の目で見て間違いないと思った職場の求人だけをおすすめしたことや、病院や施設を直接訪問して担当者からいただいた生の情報をお伝えしたことで、ハローワークの求人などでは得られなかった満足をいただけたのだと思います。

Before
年収 500万円
雇用形態 正社員
勤務場所 診療所
転職理由 仕事内容、人間関係

After
年収 420万円
雇用形態 正社員
勤務場所 診療所
実現できたこと 人間関係の改善

ケース3:しばらく転職しない予定の方でもOK

理学療法士、 女性、 経験年数10年
理学療法士、 女性、 経験年数10年

療養型の病院で7年程経験を積んできましたが、新人教育などの業務が重なり、理学療法士として理想の働き方を続けることが困難となり退職しました。しばらくは、療養するつもりでおりました。復職時の情報収集として、登録だけしていました。

キャリアアドバイザー
キャリアアドバイザー

再就職の希望や条件などを確認し、療養するつもりで未確定だということでしたので「ゆっくり考えて頂いて結構ですよ」と伝えました。気持ちの面で焦らず自分自身のペースで療養しながら再就職することがベストだからです。

今回は療養型の病院で業務量の多さや、人間関係で悩まれた結果、転職を希望されました。そういった事情から、既にご結婚をされているということもあり、ご自身の家庭環境を踏まえ、適正な業務量でストレスを感じず仕事に遣り甲斐を感じていただける求人をご提案いたしました。

次の転職先では失敗したくない、という思いも強く、とても慎重に考えていらっしゃいましたが、しっかり求職者様の転職背景や家庭環境、仕事に対する思いなどを聞いた上で豊富な求人情報から求職者様には絶対に合う求人だと自信を持っておりましたので背中を押すような形を取らせていただきました。

入職後に感謝のお言葉を頂くことができて本当に嬉しく思います。

Before
年収 400万円
雇用形態 正社員
勤務場所 療養型病院
転職理由 人間関係

After
年収 103万円
雇用形態 正社員
勤務場所 特別養護老人ホーム
実現できたこと 人間関係、家庭と仕事を両立できる環境

今回紹介したキャリアアドバイスが受けれるサービス

今回は「マイナビコメディカル」の転職成功事例を出典させていただきました。

「マイナビコメディカル」の大きな強みは、何と言っても情報収集力の高さ。希望に合った求人を紹介するために、求人の数だけでなく、求人の質に徹底的にこだわっています。

キャリアアドバイザーが担当エリアのさまざまな病院や施設に足を運び、自分の目で直接、病院を見学し、施設長や採用担当者にヒアリングを行っています。

求人を紹介する際、もっとも大切にしているキーワードは、医療介護系職員の「定着率」です。職員の定着率が著しく低い医療機関や施設は、原則として紹介していません。

そのほかにも「○○が学べる環境の病院・施設」「残業が少ない病院・施設」「待遇の良い病院・施設」等々、さまざまな切り口から紹介が可能です。

非公開求人も多数取り揃えています。

理学療法士で転職を考えている人は、まずは登録して相談だけでもしていただくことをおススメします。下記にリンクを貼っておきますね。

理学療法士の転職紹介なら【マイナビコメディカル】

コメント

タイトルとURLをコピーしました