【作業療法士の転職】キャリアアドバイザーが語る転職成功事例集

転職

作業療法士で転職を考えている方の中でも「そもそもどうやって転職活動をしたら良いか分からない」という方もいれば「自分は希望する転職先の条件はハッキリしている」という方も居ると思います。どちらも正解です。

なぜなら、どちらも転職を成功させたいという気持ちをお持ちだからです。そして、どちらの方であっても、客観的にあなたを見て判断し、最適な転職先を探してくれるキャリアアドバイザーを活用することが、転職成功に近道なのは間違いありません。

なぜなら、キャリアアドバイザーは、あなたが気づいていない自身の強みや転職市場などを的確にアドバイスすることができるからです。人材会社で15年間転職支援をしてきた私もそれは間違いないとハッキリと言えます。

そこで今回は、キャリアアドバイザーが語る転職成功事例を集めました。あなたの転職活動に参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

ケース1:将来何を目指したいかを一緒に整理

作業療法士、 女性、 経験年数15年以上
作業療法士、 女性、 経験年数15年以上

作業療法士としての経験を積んで来て、定年を迎える年齢までの10年ちょっとを目の前にして、幸せと思える終えかたをしたいと思ったのが、この度の転職のきっかけでした。年齢的また転職回数の多さが、高いハードルとなっていましたが、行動を起こさないで後悔することだけはしたくない思いで、転職活動をすることにしました。

キャリアアドバイザー
キャリアアドバイザー

面談の上で、何を目指されているのかを 一緒に整理した上で、求人を探しました。転職先を決めるにあたって、様々な迷いをお持ちの中、最優先すべきことを一緒に考えました。

また、実際の生活が成り立つよう、収入面でも前職以下にならないよう心掛けて求人をピックアップしました。

Before
年収 420万円
雇用形態 正社員
勤務場所 訪問リハビリ
転職理由 キャリアアップ、仕事内容、会社の将来性

After
年収 480万円
雇用形態 正社員
勤務場所 訪問リハビリ
実現できたこと 理念をしっかりもっている経営者のいる訪問リハビリテーションへの転職、年収UP

ケース2:離職期間がある場合の仕事復帰をサポート

作業療法士、 女性、 経験年数4年
作業療法士、 女性、 経験年数4年

妊娠を機に前職を辞め3年ほど経ち、また仕事復帰をしたいと思うようになり、転職活動をすることにしました。小さな子どもがおり、また未経験の領域を希望していることもあり、仕事を探して頂くことは難しいのではないかと思っていました。

キャリアアドバイザー
キャリアアドバイザー

もともと精神科でのご経験をお持ちの作業療法士様で、ご出産を機に一度は作業療法士から離れていらっしゃいましたが、再度復帰をされるというタイミングで、ご登録いただきました。

ご紹介させて頂いた病院様とは、ご本人様が不安な点など細かな情報も随時お伺いもできましたし、ご本人様へも自信を持ってオススメすることができました。

ご本人様の誠実なお人柄も病院側に高評価を頂き、当初老人保健施設での就業希望でしたが、同法人内のリハビリテーション病院での就業も提案頂き、よりご納得頂けた上で転職先を決めていただけたかと考えております。

Before
年収 180万円
雇用形態 契約社員
勤務場所 デイサービス
転職理由 キャリアアップ、休日休暇、家庭の事情

After
年収 130万円
雇用形態 正社員
勤務場所 リハビリテーション病院
実現できたこと 非常勤就業条件、キャリアアップ

ケース3:キャリアアップをサポート

作業療法士、 男性、 経験年数3年
作業療法士、 男性、 経験年数3年

新卒から同じ総合病院に約3年経験を積んできましたが、もっと自分の視野を広げたい、多角的な視点で患者様と関わりたい気持ちから転職を決意しました。

キャリアアドバイザー
キャリアアドバイザー

今回は精神科の中でもリワーク業務への希望とのことで、非常に求人も限られるご希望でした。実際にお会いさせて頂いた際に、ご本人様のリワークに対しての思い・お気持ちをお伺いし、お力になれるようリワークを取り組んでいるクリニック・病院をすべてお探しさせて頂き、今回の転職をご支援することができました。

ご本人様の業務に対しての強いお気持ちをお聞きし、何とかご支援して、転職を成功させたいという思いを私自身も強く持ちました。

Before
年収 400万円
雇用形態 正社員
勤務場所 総合病院
転職理由 キャリアアップ、勤務地、仕事内容

After
年収 380万円
雇用形態 正社員
勤務場所 クリニック
実現できたこと 精神科リワーク業務に携われること

今回紹介したキャリアアドバイスが受けれるサービス

今回は「マイナビコメディカル」の転職成功事例を出典させていただきました。

「マイナビコメディカル」の大きな強みは、何と言っても情報収集力の高さ。希望に合った求人を紹介するために、求人の数だけでなく、求人の質に徹底的にこだわっています。

キャリアアドバイザーが担当エリアのさまざまな病院や施設に足を運び、自分の目で直接、病院を見学し、施設長や採用担当者にヒアリングを行っています。

求人を紹介する際、もっとも大切にしているキーワードは、医療介護系職員の「定着率」です。職員の定着率が著しく低い医療機関や施設は、原則として紹介していません。

そのほかにも「○○が学べる環境の病院・施設」「残業が少ない病院・施設」「待遇の良い病院・施設」等々、さまざまな切り口から紹介が可能です。

非公開求人も多数取り揃えています。

作業療法士で転職を考えている人は、まずは登録して相談だけでもしていただくことをおススメします。下記にリンクを貼っておきますね。

作業療法士の転職紹介なら【マイナビコメディカル】

コメント

タイトルとURLをコピーしました