転職活動におすすめ・高橋優氏(シンガーソングライター)の名言集

転職

「会社に不満がある」「転職したい」「新しいことにチャレンジしたい」

現状に不満を抱えて、求人を探している求職者をこの記事の読者としておすすめしています。

あなたの転職活動の背中を押すために、高橋優氏(シンガーソングライター)の名言を揃えました。

スポンサーリンク

高橋優氏のプロフィール

高橋 優(たかはし ゆう、1983年12月26日 – )さんは、日本のシンガーソングライター。

秋田県横手市(旧・平鹿郡山内村)出身。

2009年に初の全国流通盤「僕らの平成ロックンロール」を発表。

10年4月東京メトロのCMソングに「福笑い」が起用され、同年7月「素晴らしき日常」でメジャーデビュー。

続くセカンドシングル「ほんとのきもち」はテレビドラマ「Q10」の主題歌となりました。

高橋優氏の名言集

高橋優氏
高橋優氏

就職活動が始まる頃には、自分は音楽で生きていくと覚悟していたので、皆の就活以上に懸命に音楽にアプローチしなければと、やるべきことを一心に考えました。

高橋優氏
高橋優氏

楽曲にメッセージ性を強く持たせるためには、自分をもっと突き詰めた方がいいと分かった。そして恥ずかしい部分や怒りを包み隠さず全部出すことで、ようやく音楽への姿勢に腹が据わったんです。

高橋優氏
高橋優氏

一筋の光を際立たせたい。

高橋優氏
高橋優氏

世界の共通言語は英語ではなく笑顔。

高橋優氏
高橋優氏

暗闇の中にも明日はある。

高橋優氏
高橋優氏

大事にしてきたのは自分にうそをつかないこと。

高橋優氏
高橋優氏

たとえ99人が正しいと言っても、自分で見たり情報を把握してから言葉にしたい。

いかがでしたでしょうか?

本来、転職活動は「未来への希望」なので、ワクワクするもののはずです。

これら名言があなたの中途採用に力を与えることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました