転職活動や採用成功におすすめ・小沢仁志氏(俳優)の名言集

転職

「会社に不満がある」「転職したい」「新しいことに挑戦したい」など

現状に不満を抱えて、求人を探している求職者をこの記事の読者としておすすめしています。

あなたの転職活動の背中を押すために、小沢仁志氏(俳優)の名言を揃えました。

スポンサーリンク

小沢仁志氏のプロフィール

小沢 仁志(おざわ ひとし、1962年6月19日 – )さんは、日本の俳優、映画監督、プロデューサー。

身長180cm。東京都出身。俳優の小沢和義さんは実弟。

「OZAWA」名義で監督や企画、脚本を担当する作品があります(『喧嘩の極意』シリーズ、『(暴)組織犯罪対策本部捜査四課』シリーズなど) 。

小沢仁志氏の名言集

小沢仁志氏
小沢仁志氏

無理せず、ノリの悪いまま突き進むべし。

小沢仁志氏
小沢仁志氏

時代が変わっていく気がする。残された者が頑張らないと本当に暗闇に包まれてしまう。

小沢仁志氏
小沢仁志氏

想いをつのらせ夢を力となせ。

小沢仁志氏
小沢仁志氏

やっぱ人間は、あきらめが悪い奴がいい結果を出すんだな。

小沢仁志氏
小沢仁志氏

病気も怪我も起こっちまったことを嘆くより、これは、今より強くなる為の超えなきゃならない壁なんだ!そう考えるように、俺の脳細胞はどうやら出来てるらしい。

小沢仁志氏
小沢仁志氏

俺は空を見上げるのが好きだ。

小沢仁志氏
小沢仁志氏

俺の中では演技がどうとか、役者がどうとか、もうそんなのは関係ない。自分の生き様でメシを食っている。

小沢仁志氏
小沢仁志氏

待っていてもチャンスは来ない。自分から行かないとダメでしょ。

いかがでしたでしょうか?

本来、転職活動は「未来への希望」なので、ワクワクするもののはずです。

これら名言があなたの中途採用に力を与えることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました