転職活動や採用成功におすすめ・コウケンテツ氏(料理研究家)の名言

転職

「会社に不満がある」「転職したい」「新しいことにチャレンジしたい」

現状に不満を抱えて、求人を探している求職者をこの記事の読者としておすすめしています。

あなたの転職活動の背中を押すために、コウケンテツ氏(料理研究家)の名言を揃えました。

スポンサーリンク

コウケンテツ氏のプロフィール

コウ ケンテツ(高 賢哲、朝: 고현철(コ・ヒョンチョル)、1974年7月14日 – )は、大阪府生まれの料理研究家。

旬の素材を生かした簡単でヘルシーなメニューを提案。

著書「子どものまんぷくごはん」「僕が家族に作りたい 毎日の家ごはん」ほか。

コウケンテツ氏の名言集

コウケンテツ氏
コウケンテツ氏

熱意があれば道はつながる。

コウケンテツ氏
コウケンテツ氏

熱意を持って取り組めば、たとえ道半ばで挫折してもどこかで必ず将来へつながっていくんだと今、改めて思います。

コウケンテツ氏
コウケンテツ氏

パン屋、飲食店、本屋、荷物の仕分け、弁当工場、コンビニ、警備員などいろんな仕事を掛け持ちした。20代は働いた記憶しかない。

コウケンテツ氏
コウケンテツ氏

出会いは創造の糧になる。

コウケンテツ氏
コウケンテツ氏

思い切って始めてみる。そうすると今までにない高揚感がある。

コウケンテツ氏
コウケンテツ氏

料理研究家としての実績はない。でも東京で一からやってみたいと31歳で上京。いくつか出版社の編集者に独立のあいさつを兼ねた年賀状を出すと徐々に仕事の問い合わせが来るようになり、とにかく全力で取り組んだ。

コウケンテツ氏
コウケンテツ氏

出会いは創造の糧。仕事のヒントは打ち合わせや人との出会いに転がっている。だからこそ、人の話はちゃんと聞くよういつも心掛けている。

コウケンテツ氏
コウケンテツ氏

つらいならつらいと思う。あくまでも自然体。プライドも持たない。いつまでも自由に、新たな挑戦ができる人でいるために。

いかがでしたでしょうか?

本来、転職活動は「未来への希望」なので、ワクワクするもののはずです。

これら名言があなたの中途採用に力を与えることを願っています。

書籍紹介

名言だけでなく、作品などをより深く知りたい方は下記書籍をご参考ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました