転職活動や採用成功におすすめ・樫本大進氏(バイオリニスト)の名言

転職

「会社に不満がある」「転職したい」「新しいことにチャレンジしたい」

現状に不満を抱えて、求人を探している求職者をこの記事の読者としておすすめしています。

あなたの転職活動の背中を押すために、樫本大進氏(バイオリニスト)の名言を揃えました。

スポンサーリンク

樫本大進氏のプロフィール

樫本 大進(かしもと だいしん、1979年3月27日 – )さんは、日本のヴァイオリニスト。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団第1コンサートマスター。

1979年ロンドン生まれ。

1990年、第4回バッハ・ジュニア音楽コンクールでの第1位を皮切りに、1996年のフリッツ・クライスラー、ロン=ティボーの両国際音楽コンクールでの1位など、5つの権威ある国際コンクールにて優勝。

ドイツを拠点にソリストとして世界の舞台で演奏する傍ら、2010年よりベルリン・フィルの第1コンサートマスターを務めています。

使用楽器は1674年製アンドレア・グヮルネリ。

樫本大進氏の名言集

樫本大進氏
樫本大進氏

好きな音楽を組織の一員としてやっていく。疑問や不安はありましたが、やってみないと分からない。

樫本大進氏
樫本大進氏

一期一会の体験を大切にしなければ。

樫本大進氏
樫本大進氏

もう理由は忘れましたが、15~16歳の頃、二度とやりたくないと思って3日間全く弾かなかった。でもやめられなかったのは、やっぱりバイオリンが好きだったからでしょうね。

樫本大進氏
樫本大進氏

オーケストラは、楽しいと思える限り続けたい。

樫本大進氏
樫本大進氏

ぶれない軸と自信で、ハードな壁を乗り越えろ。

いかがでしたでしょうか?

本来、転職活動は「未来への希望」なので、ワクワクするもののはずです。

これら名言があなたの中途採用に力を与えることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました