転職活動や採用成功におすすめ・カルロス・ゴーン氏(実業家)の名言

転職

「会社に不満がある」「転職したい」「新しいことにチャレンジしたい」けど、行動できない。

そのような不安や悩みを抱えるサラリーマンをこの記事の読者としています。

あなたの転職活動の背中を押すために、実業家・カルロスゴーンさんの名言を揃えました。

私も会社を辞める前に、この名言で勇気をもらいました。

スポンサーリンク

カルロス・ゴーンさんのプロフィール

カルロス・ゴーン(Carlos Ghosn、1954年3月9日 – )さんは、ブラジル出身の実業家。

ルノー、日産自動車、三菱自動車工業の株式の相互保有を含む戦略的パートナーシップを統括する「ルノー・日産・三菱アライアンス」の社長兼最高経営責任者(CEO)を務めました。

カルロス・ゴーンさんの名言集

カルロス<br>ゴーン
カルロス
ゴーン

素晴らしい計画は不用だ。計画は5%、実行が95%だ。

カルロス<br>ゴーン
カルロス
ゴーン

正確な質問をすれば、正確な答えが返ってくる。

曖昧な質問をすれば、曖昧な答えしか返ってこない。

カルロス<br>ゴーン
カルロス
ゴーン

「現場力」こそが、企業の生命線なのです。

ヒーローである現場の人々を称賛し、勇気づけるのが私の責任と考えます。

カルロス<br>ゴーン
カルロス
ゴーン

改革を実行したのは私ではなく、従業員たちです。

私はテコであり、触媒にすぎません。

カルロス<br>ゴーン
カルロス
ゴーン

消費者に訴求できるブランドがなければコモディティーへの道を歩むことになりますが、確固たるブランドがあれば「価格力」(他社よりも高い価格をつけられる力)だけでなく、「ロイヤルティー」、すなわち顧客の定着率や忠誠心を得ることもできるのです。

カルロス<br>ゴーン
カルロス
ゴーン

問題に気付くことが大切です。

しかし、それができたからといって、それだけでは何にもなりません。

その問題が起こった原因を分析し、その内容を人々が共有することが重要です。

また、その分析結果をもとに具体的な計画を立てることがさらに重要です。

カルロス<br>ゴーン
カルロス
ゴーン

エンジニアの技術や能力といったものは、

「業界で何が求められているのか?」

「だから何をしていくのか?」

という、そういったヴィジョンに基づいて活かされなければならないのです。

カルロス<br>ゴーン
カルロス
ゴーン

互いの相違点を認識して、その価値を認め合うこと。

相手を尊重したうえで率直に語り、また相手の言うことに真摯に耳を傾けること。

こうした方針はあまりにも単純で当たり前だと思われるかもしれませんが、従来の経営マニュアルに書いてあるかというと、必ずしもそうではありません。

大切なのは自社の文化を維持しながら、同時に相手の文化を理解し、それに適応していくということです。

カルロス<br>ゴーン
カルロス
ゴーン

いつも失敗の口実を探す。これが日産の一番の敵だ。

いかがでしたでしょうか?

本来、転職は「未来への希望」なので、ワクワクするもののはずです。

これら名言があなたの転職活動に力を与えることを願っています。

書籍紹介

名言だけでなく、カルロス・ゴーンさんの思想や考え方などを知りたい方は下記書籍をご参考ください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました