俳優・歌手・声優、蒼井翔太(あおいしょうた)さんのインスタ画像

話題

皆さんは、タレント、蒼井翔太(あおいしょうた)さんをご存じでしょうか?

俳優・歌手・声優として活躍している男性です。

そこで、この男性のプロフィールとInstagram画像をご紹介します。

スポンサーリンク

プロフィール

蒼井 翔太(あおい しょうた、1987年8月11日 – )さんは、日本の声優、歌手、舞台俳優。

福井県出身。

人物・エピソード

小学校3年生から中学校1年生ごろまで学校へ行っておらず、引きこもりがちな少年時代を過ごしました。

両親の影響で小学3年生から硬式テニスをやっていました。

中学生の時に松岡修造さんの指導を受けた経験もあり、全国大会に出場するほどの腕前でした。

そのため当時はプロテニスプレイヤーを目指しており、歌手・役者の道に進むことは考えていませんでした。

デビュー前からアニメやゲームを好んでおり、その後は声優アーティストとして多彩なパフォーマンスをしていますが、過去に歌やダンスを習った経験はありません。

しかし小さい頃から好きなアーティストやアイドルのダンスを真似ることは好きでよく踊っていました。

声優としても佐藤ひろ美さんの勧めでレッスンを受け勉強を始めましたが、養成所などに通った経験はありません。

中性的な見た目と高い声から誤解されることも多いが、性自認は男性であると明言しています。

しかし、「NEO GIRLS FESTIVAL TOgether P-WEST」への出演をきっかけに株式会社S所属になったこともあり、「男だからこれはやらない、とか性別を理由に仕事を選びたくない。」というポリシーを持っているため、現在も性別にとらわれない表現をしています。

舞台『スマイルマーメイド』で人魚の娘「マリナ」の役を演じた際には「声優が?」「男性が?」と賛否両論の声がありましたが、本人はインタビューで「今の自分にしか表現できないものがあると考えた時、もっと物語の姫君たちを、そして人魚姫を演じてみたいと思ったんです」と語っています。

声質は膨よかなハイトーンボイスをしており、本人は「技術的に言えば、ハイハイAのキーまで出したり声楽的な歌い方にも挑戦しているのですが、何よりも大切にしたのは、女神のような”包容力”を持って歌うことです。きっと、舞台を観てから聴くと『こういう歌だったのか!』となりますよ」と言います。

また佐藤さんから「特徴のある声だから(アニソンに)挑戦してみないか」と歌のレッスンに誘われるなど声に特徴がありますが、本人はかつて声にコンプレックスを持っており、アニソンに挑戦し始めた頃は声で誰かを笑顔にする自信などなかったと言います。

インスタ画像

作品(Amazon)

蒼井翔太

コメント

タイトルとURLをコピーしました