美人女子アナウンサー・住吉美紀さんのかわいいインスタ画像5選

話題

皆さんは、美人女子アナウンサー、住吉美紀(すみよしみき)さんをご存じでしょうか?

元NHKアナウンサーでフリーの美人アナウンサーです。

She is very beautiful.

そこで、この美女のプロフィールと可愛いinstagram画像をご紹介します。

スポンサーリンク

プロフィール

住吉美紀さん

住吉 美紀(すみよし みき、1973年4月5日 – )さんはフリーアナウンサー。

元NHKアナウンサー。

かわいいインスタ画像

この投稿をInstagramで見る

『北欧、暮らしの道具店』と言う、とても素敵なサイトの読み物コーナー記事でインタビューしていただきました! テーマは「アドリブするには」。 毎日のラジオ生放送でどうやって臨機応変にトークしているかの話。 改めて質問してもらえると、意識していなかったことの自己発見にも繋がり、ありがたかったです。また、インタビューしてくださった編集の奥村さんはいつもBlue Oceanを聴いていただいているそうで、聴いていて感じることを逆に伺えたのも貴重でした。 こだわりの素敵道具のサイトなので、夏の薄ものの和服で。場所はいつもお世話になっている半蔵門の甘味おかめの店内にて。写真の雰囲気も素敵ですので、よろしければ一度ご覧ください! アドリブするには(前編) https://hokuohkurashi.com/note/184480 アドリブするには(後編) https://hokuohkurashi.com/note/184491 #北欧暮らしの道具店 #アドリブ #BlueOcean #tokyofm #着物 #絹紅梅 #甘味おかめ

Miki Sumiyoshi(@miki.sumiyoshi)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

スポーツの夏、次はサーモンフィッシング! バンクーバー沖に、クルーザーで繰り出し、4本の竿を垂らして待ちます。急にヒットが来ると船中大騒ぎ!海中のまだ見えぬサーモンの力が竿を通して伝わってきて、その想像を超えた強さに驚きます。あちら側に、生き物がいるぞと。 引いたり待ったり格闘して釣り上げたサーモンの大きさや光る鱗、ぱんと張った体がデッキですごいオーラを放ちます。 小さなサーモンを釣り上げた場合は、サーモンを守る規則て、リリースします。その場合傷つけないように、釣り針は返しがないものを使います。だから、釣り上げるのが余計に難しいと。33年サーモンフィッシングのチャーターをしている、今回の船長デイヴさんも、ヒットが来たときの動きは真剣そのものでした。 釣りってすごい。野生の生き物はすごい。 今回5時間海に出て、逃がしたヒット4、海にリリースした小サーモン2、釣り上げたキングサーモン4でした。一番大きなサーモンはなんと80センチ。ひゃー。ありがたく頂きます。 #アクティブ夏休み #summersport #vancouver #サーモンフィッシング #salmonfishing #kingsalmon #釣り

Miki Sumiyoshi(@miki.sumiyoshi)がシェアした投稿 –

コメント

タイトルとURLをコピーしました