美人女優、芳根京子さんのかわいいインスタ画像5選

話題

皆さんは、美人タレント、芳根京子(よしねきょうこ)さんをご存じでしょうか?

女優として活躍している美人女性です。

She is very beautiful.

そこで、この美女のプロフィールと可愛いInstagram画像をご紹介します。

スポンサーリンク

プロフィール

芳根 京子(よしね きょうこ、1997年2月28日 – )さんは、日本の女優です。

東京都出身。

来歴

中学2年生でギラン・バレー症候群を発症。1年ほど学校に通うことにも難儀したがその後克服。

都立高校1年生のとき、友達に誘われて行った遊助(所属事務所の先輩にあたる)のライブ会場でスカウトされ芸能界入り。その後、通信制高校に転校。

2013年にフジテレビ系ドラマ『ラスト♡シンデレラ』で女優デビュー。このドラマで主演を務めた篠原涼子さんを憧れの人として挙げています。

2014年、福島・東京で行われたオーディションで選ばれ、映画『物置のピアノ』で映画初出演にして初主演。同年、NHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』で朝ドラデビュー。花子の親友である蓮子(仲間由紀恵)の娘役を演じました。

2015年、本広克行監督による青春映画『幕が上がる』に出演。同年には、キャストオーディションで1000人以上の参加者の中から選ばれ、TBS系ドラマ『表参道高校合唱部!』の香川真琴役でドラマ初主演を務めました。

2016年度の後期のNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』ではヒロインとして出演。

2018年の月9ドラマ『海月姫』において、朝ドラ終了後初主演。

2018年公開映画で、土屋太鳳さんとダブル主演を務めた『累 -かさね-』と、『散り椿』での演技が評価され、第42回日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞。

人物

女優業界ではオーディションの合格を次々と勝ち取る実力者であり、“オーディション荒らし”の異名を取ると報じられるが、本人はその説を強く否定しています。

『べっぴんさん』で朝ドラヒロインの座を射止める前までは、オーディションを受けても受からない事が多く、朝ドラヒロインを射止めた後も落選したオーディションがあったことを語っています。

なお、“オーディション荒らし”報道の翌日に受けた『とと姉ちゃん』のオーディションは一次で落ちています。

自己PR欄にも「オーディションが嫌いなので、オーディションを受けなくても仕事ができるようになりたい」と書いていました。

ももいろクローバーZの玉井詩織さんと仲が良い。

趣味

料理、お菓子作り、犬の散歩。

特技

ピアノ、フルート、持久走、パソコン早打ち。

かわいいインスタ画像

この投稿をInstagramで見る

👀🧡 #film #mina

芳根京子(@yoshinekyoko)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

2019年も最後まで充実の1年でした。 映画、舞台、ドラマ、声のお仕事、 バラエティもたくさんお邪魔させていただきました。 1月は「チャンネルはそのまま!」の再放送、そして「コタキ兄弟と四苦八苦」も始まり、 さらに「記憶屋」も公開になります。 モリモリです☺︎ 実はまだ情報解禁されていない作品もあったり、、(^^) お楽しみにです。 今年もたくさん応援ありがとうございました。 来年も頑張ります、ので、どうぞよろしくお願いします(^^) みなさまはどんな1年でしたか?☺︎ それでは、良いお年をお迎えください。 #film #2019

芳根京子(@yoshinekyoko)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

あ、雨やんだ☺︎ #film #mina #☀️

芳根京子(@yoshinekyoko)がシェアした投稿 –

コメント

タイトルとURLをコピーしました