中国の美人女優、ジョウ・シュンさんのかわいい画像3選

話題

皆さんは、美人タレント、ジョウ・シュン(Xun Zhou)さんをご存じでしょうか?

女優として活躍している美人女性です。

She is very beautiful.

そこで、この美女のプロフィールと可愛い画像をご紹介します。

スポンサーリンク

プロフィール

周迅(ジョウ・シュン、1974年10月18日 – )さんは、中国浙江省衢州出身の女優。

身長 160 cm、体重 41 kg。

演技力が高く評価され、徐静蕾(シュー・ジンレイ)、趙薇(ヴィッキー・チャオ)、章子怡(チャン・ツィイー)と並ぶ四大名旦(中国四大女優)の一人として人気を誇ります。

江州芸術学院で民族舞踊を学んでいた17歳の時にスカウトされ、1991年に映画『古墓荒齋』でデビュー。

続いて謝晋監督の2作品に出演し、謝晋監督の息子である謝衍監督の『紅酒』(1996年)では大胆なラブシーンを演じました。

チェン・カイコー監督の『花の影』(1996年)『始皇帝暗殺』(1997年)にも出演するとともに、その頃から李少紅監督のテレビドラマに数々出演し、中国でも広くその名が知られるようになります。

『ふたりの人魚』(1998年)『ハリウッド★ホンコン』(2000年)『小さな中国のお針子』(2001年)などに次々と主演し、『ふたりの人魚』では2000年のパリ国際映画祭の主演女優賞を受賞。

ドラマ出演の縁で李少紅の会社の専属女優として契約していたが、同監督の『恋愛中のパオペイ』(2002年)で精神を病む女性の役にのめり込み過ぎてしばらく立ち直れず、事務所を変え中国最大手の華誼太兄弟と契約。

『ウィンター・ソング』(2005年)で第25回香港電影金像奨最優秀主演女優賞・第43回金馬奨最優秀主演女優賞を、『女帝 [エンペラー]』(2006年)で第26回香港電影金像奨最優秀助演女優賞を、『李米的猜想』(2008年)で2009年金鶏奨最優秀主演女優賞を受賞。

歌手活動も行っており、2003年にアルバム『夏天』を、2005年にアルバム『偶遇』を発売。

2012年には『クラウド アトラス』でハリウッド映画に初出演。

2014年、長年にわたり映画界で活躍し、中仏の文化交流への貢献やチャリティー活動に熱心に取り組む姿勢が評価され、フランス文化省の名誉勲章コマンドゥールを受章。

かわいい画像

コメント

タイトルとURLをコピーしました