「キネ旬」主演女優賞・瀧内公美さんのかわいいインスタ画像10選

話題

皆さんは、美人女優・瀧内公美(たきうちくみ)さんをご存じでしょうか?

R18+指定の映画『火口のふたり』で主演を務め、第41回ヨコハマ映画祭は最優秀新人賞を受賞、第93回キネマ旬報ベスト・テンでは主演女優賞に輝いた実力派女優です。

そこで、この美女のプロフィールと可愛いインスタ画像をご紹介します。

スポンサーリンク

プロフィール

瀧内 公美(たきうち くみ、1989年10月21日 – )は、日本の女優。富山県出身。

18歳で上京し大妻女子大学児童教育学部に入学。

教員免許を取得するも、自分が本当に進みたい道を見つめることとなり、2012年の大学4年生のときに映画のエキストラに参加したことがきっかけでスターダストプロモーション所属となります。

卒業後に本格的に女優としての活動を開始し、半年後のオーディションで主演を射止めた『グレイトフルデッド』(2014年公開)にて映画初主演(笹野高史とのダブル主演)を務めます。

2015年には映画『日本で一番悪い奴ら』に出演。

2017年、映画『彼女の人生は間違いじゃない』で主演を務め、受賞とはなりませんでしたが第42回報知映画賞主演女優賞や第72回毎日映画コンクール主演女優賞にノミネートされて、第27回日本映画プロフェッショナル大賞では新人女優賞、2017年度全国映連賞では女優賞を受賞。

2018年、スターダストプロモーションを退社し、吉住モータースに所属。

2019年、R18+指定の映画『火口のふたり』で柄本佑さんと主演を務め、第41回ヨコハマ映画祭は最優秀新人賞を受賞、第93回キネマ旬報ベスト・テンでは主演女優賞に輝きました。

特技はバトントワリング、水泳。

趣味は山登り、コーヒードリップ、落語鑑賞。

かわいいインスタ画像集

この投稿をInstagramで見る

#penmagazine #瀧内公美 Photo: #masahirosambe

Masahiro Sambe(@masahiro_sambe)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

#penmagazine #瀧内公美 Photo: #masahirosambe

Masahiro Sambe(@masahiro_sambe)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

NHK よるドラ「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」で、ドロドロの不倫カップルを演じる大東くんと瀧内公美さんの爽やかな(笑)オフショット♡ この2人は以前にもショートフィルム「消しゴム屋」で共演してましたねー。 昨夜放送された第3話では、第2話のラストで神田くんゾンビに噛まれてしまった小池先輩が「自分はゾンビにはならない!」と必死に抵抗してましたが、その抵抗も虚しくとうとうゾンビになってしまいました。(笑) 完全にゾンビになってしまう前に愛する人(不倫相手)に思いを伝えようとする小池先輩でしたが、だんだんと正気を失う中、思い出話を語る時に最後の最後に本当の自分の思いが出てしまい、小池先輩はもちろん、残される妻と不倫相手みんなにとってやり切れない悲しい別れに…。 大東くんのゾンビになっていく過程はさすがの演技で、あまりの熱演ぶりに観ていて切なくて胸が苦しくなってしまいました。 この先は小池ゾンビとしての大東くんの動きに注目しつつ、予告でチラッと映った学ラン姿などの回想シーンのゾンビじゃない大東くんがちょこちょこ観れることを期待しつつ(笑)、ますます面白くなっていくドラマを楽しみたいと思います。 #大東駿介 #瀧内公美 #ゾンビが来たから人生見つめ直した件 #ゾンみつ #よるドラ #NHK #久しぶりの学ラン姿楽しみ

kayorin(@kayorin077)がシェアした投稿 –

コメント

タイトルとURLをコピーしました