ビリギャルモデル、小林さやかさんのかわいいインスタ画像5選

話題

皆さんは、美人タレント、小林さやか(こばやしさやか)さんをご存じでしょうか?

実話を基にした映画「ビリギャル」のモデルとなった美人女性です。

She is very beautiful.

そこで、この美女のプロフィールと可愛いInstagram画像をご紹介します。

スポンサーリンク

プロフィール

小林 さやか(こばやし さやか、1988年 – )さんは、日本のタレント。

坪田信貴さん著『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』の主人公。

愛知県名古屋市出身。

高校2年の夏、母のすすめで行った塾の面談で坪田信貴さんと出会い、慶應義塾大学現役合格を目指すことになります。二人三脚での猛勉強の末、1年半で偏差値を40上げることに成功。第一志望だった同大文学部と上智大学には不合格だったものの、SFCの総合政策学部と関西学院大学、明治大学に合格。現役合格するまでを描いた書籍、坪田信貴さん著『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』が話題となり、2015年5月に土井裕泰監督、有村架純さん主演により『映画 ビリギャル』と題して映画化されました。

大学卒業後は、約3年ウエディング会社に就職しウエディングプランナーをしていました。

かわいいインスタ画像

この投稿をInstagramで見る

昨日ブログで昨年3月に離婚したことを公表してからたくさんのご連絡をいただいております。なんでいまさら言ったかというと、我々のプライベートなんざみなさん興味なかろう、と思って言わなかったのだけど、3月28日に出版する本に、彼とのことをどうしても書きたかったからです。 . この本は、10代20代の後輩たちに向けて書いた本です。受験、就職、結婚、離婚。すべてがいまのわたしにとってなくてはならなかった経験で、そこから学んだことを後輩たちにもどうしても伝えたかった。 . 元夫とはいまもよき理解者であり生涯大切なひとです。家族だったひとと家族でなくなる経験は、胸が張り裂けそうな気持ちだったけど、離婚はお互いのためにする選択肢、私たちの場合は決してネガティブなものではない。というかそうしないために、お互いにさらにキラッキラした人生にすすんでいくのみ!だと思っています。 . この本を、目をキラッキラさせて生きていく後輩たちが増えて欲しいという願いを込めて書きました。わたしの人生をただ書いたものではありません。みなさんの人生に重ね合わせて読んでもらいたい本です。いろんなひとの未来に、つながる一冊になりますように。 #3月28日出版 #マガジンハウス #キラッキラの君になるために #ビリギャル真実の物語 #略して #キラキミ #でいくらしいので流行らしてJKたち #写真は @masakonakagawa #表紙どんなになるかなぁドキドキ

小林 さやか kobayashi Sayaka(@syk03150915)がシェアした投稿 –

作品

2019年3月に初の著書『キラッキラの君になるために ビリギャル真実の物語』(マガジンハウス)を出版。

コメント

タイトルとURLをコピーしました