新くびれ女王でJリーグ名誉マネージャー・佐藤美希氏のインスタ画像

話題

皆さんは、美人モデル・佐藤美希さんをご存じでしょうか?

ウエストのくびれが自慢で、表紙と巻頭グラビアを飾った『週刊プレイボーイ』により“新くびれ女王”と命名されました。

この記事では、この美女のプロフィールと可愛いインスタ画像をご紹介します。

スポンサーリンク

プロフィール

佐藤美希さん

佐藤 美希(さとう みき、1993年6月26日 – )さんは、日本の女性タレント、女優、ファッションモデル。

愛称、サトミキ。

栃木県宇都宮市出身。

第38回ホリプロタレントスカウトキャラバングランプリ。

Jリーグ名誉マネージャー。

雑誌『non-no』元専属モデル。

人物

身長167cm、B86(Eカップ)、W56、H85(2017年現在)。

ウエストのくびれが自慢で、表紙と巻頭グラビアを飾った『週刊プレイボーイ』により“新くびれ女王”と命名されました。

毎日行うストレッチなどのエクササイズに加えて、グラビアなどの撮影前には「筋トレをしたり、とにかくひねったりして、くびれを中心にして動いています」と語り、ひねるのは100回、腹筋は100回や150回など回数を定めてトレーニングを行って美しいくびれの維持に努めています。

特技はクラシックバレエ、柔道。

クラシックバレエは3歳から13歳まで10年間習っていて、体の柔軟性には自信があると語りました。

中学時代は柔道部に所属し、得意技は内股と寝技の抑え込み。

初仕事となった『アッコにおまかせ!』(TBSテレビ)では番組内で芸人のあかつと柔道対決しました。

高校時代は野球部のマネージャーを務めていました。

目標は所属事務所の先輩である優香さん。

ホリプロタレントスカウトキャラバンのグランプリ受賞時には、「『ノンノ』のモデルさんも女優として仕事をなさっている方もいるので、女優業もできたら」とモデル・タレントに加えて女優業にも意欲を示しました。

3歳年上の兄がいます。

理想の男性のタイプは「草食系より肉食系。健康的で色黒の方がいい」と語りました。

かわいいインスタ画像集

この投稿をInstagramで見る

2019JリーグYBCルヴァンカップ決勝! 川崎フロンターレタイトル獲得おめでとうございます⭐️⭐️⭐️ ルヴァンカップ決勝は独特の緊張感があるけれど今年はとくに壮絶な撃ち合いで熱戦でした!!PK戦は力が入りすぎて震えてた。試合後の脱力感。。本当に最高だった。素晴らしかった。 今日の試合を観て、サッカー好きにならない人はいない!!!Jリーグファン、サポーターが増えたはず✨スタジアムで生観戦できて良かった。 川崎フロンターレ、北海道コンサドーレ札幌の皆さんお疲れ様でした! そして3夜連続放送されたフジテレビ系列「ルヴァンカップまだあと○日!蹴形警部がルヴァンを徹底追跡2ndシーズン」ご覧いただいた方ありがとうございました! アクセサリー:et toi #JリーグYBCルヴァンカップ #Jリーグ #ルヴァンカップ #ルヴァンカップ決勝 #これが伝統Jリーグ唯一の決勝 #北海道コンサドーレ札幌 #consadole #川崎フロンターレ #frontale #ルヴァンカップ初優勝 #フロンターレのゴール裏 #Jリーグキング #フラッグ発見 #久しぶりにコンサドーレ生観戦 #サポーターの声援が凄すぎてこだましてた #お疲れ様でした #ettoi #エトワ

佐藤美希(@satomiki0626)がシェアした投稿 –

コメント

タイトルとURLをコピーしました