『君の名前で僕を呼んで』主演ティモシー・シャラメ氏のインスタ画像

世界のハンサム

皆さんは、映画『君の名前で僕を呼んで』で第90回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされた、ティモシー・シャラメ(Timothée Chalamet)さんをご存じでしょうか?

米国TC Candlerが発表の「世界で最もハンサムな顔100人」(世界イケメンランキング)に選ばれるなど、注目を集めています。

そこで、今回はこのイケメンのかっこいい画像を紹介します。

スポンサーリンク

プロフィール

Timothée Chalamet さん

ティモシー・シャラメ(Timothée Chalamet 1995年12月27日 – )さんは、アメリカ合衆国の俳優。

2017年の映画『君の名前で僕を呼んで』で第90回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされます。

フランスとアメリカ合衆国の二重国籍。

ティモテ・シャラメやティモティー・シャラメと表記されることもあります。

生い立ち

アメリカ合衆国ニューヨークのマンハッタンにあるヘルズ・キッチンで生まれます。

父はフランス人で国際連合児童基金エディター、母は元ブロードウェイのダンサーで不動産ブローカーのユダヤ系アメリカ人。

フランスとアメリカ合衆国の二重国籍。

姉ポーリーヌさんは女優でフランス在住。

本人は自身の名前について、フランス風に「ティモテー」と発音すると述べています。

ヘルズ・キッチンで育つが、幼少の頃からフランスに滞在することが多かったそうです(1年の内4ヶ月以上をフランスで過ごしたといいます)。

マンハッタンにある芸術系の高校フィオレロ・H・ラガーディア高校で学び、卒業後、コロンビア大学に入学。

それからニューヨーク大学に通います。

キャリア

幼少期から様々なコマーシャル出演を経て2008年に短編映画出演を果たし、翌2009年にはテレビドラマ『ロー&オーダー』やテレビ映画『Loving Leah』に出演しました。

2012年に放映されたテレビドラマ『救命医ハンク セレブ診療ファイル』のシーズン4に4話出演し、さらに同年放映のテレビドラマ『HOMELAND』のシーズン2では副大統領の息子のフィン・ウォルデン役を演じます。

2014年の映画『ステイ・コネクテッド〜つながりたい僕らの世界』にダニー・ヴァンス役で出演を果たし、同年にSF映画『インターステラー』でトム・クーパーの若い頃を演じます。

それから2015年の映画『クーパー家の晩餐会』にシャーロットとサムの孫チャーリー役で出演しています。

アーミー・ハマーさんと共演を果たしたルカ・グァダニーノ監督の2017年の映画『君の名前で僕を呼んで』で演技を絶賛され第90回アカデミー主演男優賞にノミネートされました。

ハンサムなインスタ画像集

この投稿をInstagramで見る

2 @h.a @berluti 🙌 🇫🇷

Timothée Chalamet(@tchalamet)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

💥💥💥 @roms19

Timothée Chalamet(@tchalamet)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

luOmO

Timothée Chalamet(@tchalamet)がシェアした投稿 –

コメント

タイトルとURLをコピーしました