PR

美人声優・歌手、雨宮天(あまみやそら)さんのプロフィールと作品

皆さんは、美人タレント、雨宮天(あまみやそら)さんをご存じでしょうか?

声優・歌手として活躍している美人女性です。

She is very beautiful.

そこで、この美女のプロフィールと作品(写真集・CDなど)をご紹介します。

プロフィール

雨宮 天(あまみや そら、1993年8月28日 – )さんは、日本の女性声優、歌手。

愛称は天(てん)ちゃん。

東京都出身。

身長160cm。

血液型はAB型。

小学生の頃は、テレビで見る女優よりも「自分が世界一かわいい」という意識があったそうです。学芸会では1番目立つ役に立候補し、出れば褒められることも多かったため、「やっぱり私は目立つ存在」と自信をつけ、将来は「人前に立つ仕事をしたい」と漠然と思うようになります。ですが、中学生になると雨宮さんの言動は友人から拒絶され、心が折れてネガティブになったといいます。

学生時代は人見知りで内気な性格で、昼休みなどは一人で過ごしていることが多かったそうです。一方で、「人前で堂々としていられる自分になりたい」という気持ちから、逃げられない場所に身を置き「変われよ」と自分自身を叱咤しようと、高校ではボーカル志望で軽音部に入部。人と話すことはあまり得意にはなりませんでしたが、「本番で恥ずかしがって歌うのがいちばんかっこ悪い」とステージ上では弾けるように心掛け、「観客の人が盛り上がってくれる楽しさを知れたことは大事な経験になった」と語っています。

声優としてデビューしても、「うまくいくかわからない」という怖さからネガティブな性格でしたが、「その葛藤があったうえで意志の強さが生まれてくると思う」と語っているように、「このままじゃイヤだ」という気持ちを向上心に変えることで、次第にネガティブな感情を自身の原動力にすることが出来るようになったそうです。また、ステージに臨むにあたり自身を落ち着かせるため、スタッフから助言された「吐かない、戻らない、倒れない」という三か条を自身に言い聞かせることを心掛けています。

大事にしているものとして「こだわり」を挙げている。周りを振り回していることや、こだわりを譲ってしまったほうが物事がうまくいくことを自覚しつつ、「逆に助けられている部分もある」と語っていて、たとえ面倒くさいやつだと思われたとしても、「青へのこだわり」や「かわいいよりかっこいいを目指す」といった自身のこだわりは、守り続けていきたいと語っています。そういった雨宮さんの「こだわり」について同期の夏川椎菜さんは、収録で少し滑舌が甘かった際に、スタッフからの指示がなくても「もう一度お願いします」とやり直す雨宮さん自身の妥協しない姿勢を、「いい意味で頑固で自分に厳しいところ」や「芯が通っていて自分の意見を怖がらずに言えるところ」はすごく尊敬できると語っています。また、同じく同期である麻倉ももさんは、そのような雨宮さんの姿勢をひとことで「釘」と形容し、「まっすぐな強い意志がある」と語っています。

好きなものに青色、焼肉、猫、漢字を挙げており、漢検準一級を取得しています。

特技としては、人の好みに合わせて肉を焼くことを挙げています。

作品(Amazon)

DMMプレミアム30日無料で入会者爆増
DMMプレミアムは、エンタメ生活を格上げするコンテンツサービス
あなたのデジタルライフを格上げする、DMM.comの特別会員サービスです。エンターテインメントの全てをこの一つで。映画、アニメ、ゲーム、電子書籍、そしてオンライン英会話など、DMMが提供する豊富なコンテンツを存分に楽しむための究極のパスポートを手に入れましょう。
話題
この記事をSNSでシェアする
この記事の作成者「悟り人」をフォローする
悟り人のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました