「タカラヅカのオードリー・ヘップバーン」星蘭ひとみさんの画像5選

話題

皆さんは、美人タレント、星蘭ひとみ(せいらひとみ)さんをご存じでしょうか?

宝塚歌劇団専科に所属する娘役として活躍している美人女性です。

She is very beautiful.

そこで、この美女のプロフィールと可愛い画像をご紹介します。

スポンサーリンク

プロフィール

星蘭 ひとみ(せいら ひとみ、5月26日 – )さんは、宝塚歌劇団専科に所属する娘役です。

東京都港区、学習院女子高等科出身。

身長163cm。

愛称は「せーら」、「まゆ」。

彫りの深い顔立ちと大きな瞳で観客の目をひき、一部のファンからは「タカラヅカのオードリー・ヘップバーン」と呼ばれています。

2013年、宝塚音楽学校入学。

2015年、宝塚歌劇団に101期生として入団。入団時の成績は37番。月組公演「1789」で初舞台。その後、星組に配属。同年放送のNHKドラマ「経世済民の男 小林一三」後編に出演。総勢14名のタカラジェンヌで、初期の宝塚歌劇の舞台を再現しました。

入団当初からスラリとしたプロポーションと圧倒的な美貌で注目を集めて、2017年、「ベルリン、わが愛」で新人公演初ヒロイン。入団3年目での抜擢となりました。

2018年、「ANOTHER WORLD」で2度目の新人公演ヒロイン。

2019年12月23日付で専科へと異動。ベテランが中心のスペシャリスト集団・専科に入団5年目の若手娘役が異動するのは極めて異例であり、専科異動後は映像を中心に活動すると発表。現役のタカラジェンヌが、舞台外での活動を前提として異動するのも近年では異例のこととなりました。

2020年、TBSドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」で、連続ドラマに初出演。現役タカラジェンヌが連続ドラマにレギュラー出演するのは、1994年にNHK連続テレビ小説「ぴあの」でヒロインを務めた純名里沙さん以来26年ぶりのことになります。

かわいい画像

コメント

タイトルとURLをコピーしました