[投資家]広瀬隆雄さん(じっちゃま)おすすめ投資本5選

お金

皆さんは、投資家、広瀬隆雄さん(じっちゃま)をご存じでしょうか?

世界の経済・政治・投資に関する優良情報を発信している投資家です。

そこで、この記事では、広瀬隆雄さん(じっちゃま)がオススメする投資本をご紹介します。

スポンサーリンク

プロフィール

広瀬 隆雄(ひろせ たかお)さん

コンテクスチュアル・インベストメンツLLC マネージング・ディレクター

米国株のテーマ、銘柄分析の第一人者。米国をはじめとする世界の政治・経済に精通し、グローバル投資、新興国市場にも明るい。

1959年、広島県生まれ。

慶應義塾大学法学部政治学科卒業。

S.G.ウォーバーグ証券(現UBS証券)、ハンブレクト&クィスト証券(現J.P.モルガン証券)を経て現職。

じっちゃまオススメ投資本5選

Market Hack流

日本人よ、これが世界最強の米国人の投資術だ!

月間120万PV!の人気サイト運営人が初めて明かす、投資大国の全ノウハウ
アメリカの有力投資家はこんなノウハウで株を買っている!
日本人も徹底的にロジカルな投資手法を学んで、よりスマートな投資家になろう!

「Market Hack流投資術10カ条」
1. 営業キャッシュフローのよい会社を買え
2. 保有銘柄の四半期決算のチェックを怠るな
3. 業績・株価の動きが荒々しい銘柄と、おとなしい銘柄を上手く使い分けろ
4. 分散投資を心がけろ
5. 投資スタイルをきちんと使い分けろ
6. 長期投資と短期投資のルールを守れ
7. マクロ経済がわかれば、投資家としての洗練度が格段に上がる
8. 市場のセンチメントを軽視する奴は、儲けの効率が悪い
9. 安全の糊代(のりしろ)をもて
10. 謙虚であれ(投資の勉強に終わりはない)
この10カ条さえ励行すれば、投資で大失敗はしません。

【主な内容】
序章 1990年代のシリコンバレーとMarket Hack流投資術が編み出されるまで
第1章 Market Hack流投資術 
第2章 ポスト団塊ジュニア世代のネストエッグ戦略
第3章 デイトレーダーへの道
第4章 長期投資のコツ
第5章 2014年の投資機会

Stock Trader’s Almanac

2021年の金融市場向けに独自の宝石を手に入れよう

オニールの相場師養成講座

キャンスリム(CAN-SLIM)は一番優れた運用法だ[米国個人投資家協会(AAII)独自実証検査より]
今日の株式市場でお金を儲けて、そしてお金を守るためのきわめて常識的な戦略

 最近のベア相場では、8000万人のアメリカ人が資産の50~80%を失った。いったいだれのアドバイスなら信頼できるのか、人々は疑心暗鬼に陥りがちだ。だがこんな時代でも、全世界の賢明な投資家たちが、毎日、インベスターズ・ビジネス・デイリー紙の発行者であり100万部を超えるベストセラー『オニールの成長株発掘法』の著者でもあるウィリアム・J・オニールをアドバイザーとして選んでいる。なぜか?

 それはウィリアム・オニールが、何を買えばいいか、いつ売ればいいか、ウォール街ではどうすれば勝てるかを知っているからだ。本書は、自立した投資家たちがどうすれば市場に逆らわず、市場に沿って行動し、感情・恐怖・強欲心に従うのではなく、地に足の着いた経験に裏付けられたルールに従って利益を増やすことができるかを説明する。本書では以下の方法を明らかにする。

・最高の銘柄だけを最適なタイミングでだけ購入する
・上下への大きな値動きを示唆するチャートパターンを見きわめる
・売り時を心得る
・リターンを最大化するようにポートフォリオを管理する

 相場が明日どう動くか見通しているわけではない――などと認めるのはオニールぐらいだろう。だがオニールは、相場が上げたらどうやって儲けるか、相場が下げたらその儲けをどうやって守るかを知っている。オニールは本書で、半世紀近くにわたって市場から学んできたノウハウを明らかにし、株式投資の厳しさにうろたえ、当惑している投資家たちを守るために編み出された、理性的で安定性のある投資法について説明している。

ウィリアム・J・オニールは、世界有数の投資家向け新聞『インベスターズ・ビジネス・デイリー』紙の創立者兼会長であり、ベストセラー『オニールの成長株発掘法』をはじめとする投資関係書の著者でもある。

マーケットのテクニカル分析

この1冊でテクニカル分析のすべてをマスターできる!

世界的権威が著したテクニカル分析の決定版!

テクニカル分析の教科書――『投資苑』を超える圧倒的実例

<目で見てよくわかる<チャート400以上掲載>

1980年代後半に世に出された『先物市場のテクニカル分析』は大反響を呼んだ。そして、先物市場のテクニカル分析の考え方とその応用を記した前著は瞬く間に古典となり、今日ではテクニカル分析の「バイブル」とみなされている。

そのベストセラーの古典的名著の内容を全面改定し、増補・更新したのが本書である。本書は各要点を分かりやすくするために400もの生きたチャートを付け、解説をより明快にしている。

米国会社四季報

日本でも身近な存在である米国企業を、投資家のバイブル『会社四季報』スタイルで、見やすくわかりやすくまとめました。業績・財務情報はもちろん、連続増配やクラウドといった投資テーマ、ブランド名、トップの年収、ライバル企業など情報満載。米国株投資・ビジネス・研究をサポートする米国企業情報誌です。

口座開設(SBI証券)

投資を始めたいと思っている方は、是非、SBI証券の口座開設(無料)をお勧めします。

■SBI証券の良い点
・手数料が格安
・投資情報が豊富
・取引の画面が使いやすい
・口座開設が無料

コメント

タイトルとURLをコピーしました