投資の神様ウォーレン・バフェット氏の資産運用と生き方の名言集

お金

「人生や老後に心配がある」「お金持ちになりたい」「投資に挑戦したい」など

投資・資産運用などお金に興味がある方をこの記事の読者としておすすめしています。

あなたの人生の背中を押すために、投資家・ウォーレンバフェットさんの名言を揃えました。

スポンサーリンク

ウォーレン・バフェットさんのプロフィール

ウォーレン・エドワード・バフェット(英語: Warren Edward Buffett)さんは、アメリカ合衆国の投資家、経営者、資産家です。

バフェット氏は、長期投資を基本スタイルとし、長期間に渡って高い運用成績をもたらしています。

悟り人
悟り人

地元であるネブラスカ州オマハを中心とした生活を送っているため、敬愛の念を込めて「オマハの賢人」(Oracle(Sage) of Omaha) とも呼ばれています。

悟り人
悟り人

毎年開催されるバークシャー・ハサウェイの株主総会では、バフェット氏と同社の副会長チャーリー・マンガー氏の話を聞くために、世界中から数万人にものぼる株主が参加しています。

ウォーレン・バフェットさんの名言集

株式投資の神様ウォーレン・バフェット氏の名言集
解説文章読み上げ(ユーチューブ)
ウォーレン・バフェット氏
ウォーレン・バフェット氏

愛を得るには、愛される人間でなければならない。

ウォーレン・バフェット氏
ウォーレン・バフェット氏

他人が貪欲になっているときは恐る恐る。周りが怖がっているときは貪欲に。

ウォーレン・バフェット氏
ウォーレン・バフェット氏

時代遅れになるような原則は、原則ではない。

ウォーレン・バフェット氏
ウォーレン・バフェット氏

人は習慣で行動するので、正しい思考と振るまいを早いうちに習慣化させるべきだ。

ウォーレン・バフェット氏
ウォーレン・バフェット氏

やる価値のないことなら、うまくやる価値もない。

ウォーレン・バフェット氏
ウォーレン・バフェット氏

本当に重要なことだけを選んで、それ以外には『ノー』と断ることも大切だよ。

ウォーレン・バフェット氏
ウォーレン・バフェット氏

やり方を心得ていることすべてをすばやくやる。ためらったり、考え直したりはしない。とにかくやり遂げる。

ウォーレン・バフェット氏
ウォーレン・バフェット氏

習慣とは非常に軽いものであり、普段はその存在にさえ気付かない。だが一度意識すると、非常に重く断ち難いものであることがわかる。

ウォーレン・バフェット氏
ウォーレン・バフェット氏

我々はけして後ろを振り向かない。我々の頭に浮かぶのは多くのものが待ち受けている未来だけだ。ああしておけばよかったとくよくよ考えても、過去を変えられるわけではない。あなたは前を向いて生きるしかないのだ。

ウォーレン・バフェット氏
ウォーレン・バフェット氏

お金は、ある程度まで、人を面白そうなところへ連れて行ってくれる。しかし、金があっても、あなたのことを愛してくれる人の数が増えたりはしないし、より健康になれたりもしない。

ウォーレン・バフェット氏
ウォーレン・バフェット氏

大事なのは、自分が好きなことを飛びきり上手にやること。お金は副産物にすぎない。

ウォーレン・バフェット氏
ウォーレン・バフェット氏

私は一日中、いつもワクワクしているんです。なぜなら、自分が本当に愛してやまない人たちと一緒に、自分が本当に愛する仕事をしているのですから。

ウォーレン・バフェット氏
ウォーレン・バフェット氏

尊敬できる人のもとで働きなさい。

ウォーレン・バフェット氏
ウォーレン・バフェット氏

もっと顧客に焦点を当てて欲しい。喜んでいる顧客がいるような事業が失敗することはありません。あなたを愛する顧客と、あなたに満足する顧客がいれば、その事業はとても上手くいっているといえます。そのために、自分の仕事への愛情が大切になるのではありませんか。

ウォーレン・バフェット氏
ウォーレン・バフェット氏

まず自分自身が顧客になり、次に他人のために働くべきだ。一日一時間を自分に充てるべきだ。

いかがでしたでしょうか?

人生は「未来への希望」なので、本来はワクワクするもののはずです。

これら名言があなたの投資・資産運用・生き方に力を与えることを願っています。

書籍紹介(Amazon)

名言だけでなく、ウォーレン・バフェットさんの思想や考え方などを知りたい方は下記書籍をご参考ください。

口座開設(SBI証券)

投資を始めたいと思っている方は、是非、SBI証券の口座開設(無料)をお勧めします。

■SBI証券の良い点
・手数料が格安
・投資情報が豊富
・取引の画面が使いやすい
・口座開設が無料

SBI証券の開設はネクシィーズトレードへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました