アメリカ(米国)株解説:ペロトン・インタラクティブ

お金・投資

皆さんは、米国株式、Peloton Interactive (ティッカーシンボル:PTON)を、ご存じでしょうか?

フィットネス事業を展開する会社です。

そこで今回は、同社の概要について解説します。

スポンサーリンク

解説文章読み上げ(ユーチューブ)

概要

ペロトン・インタラクティブは、自宅にいながら、あたかもクラブ系フィットネスジムにいるのと同じような高揚感、連帯感、モチベーションを得られる環境を演出することで、顧客を長期ユーザーにする手法を編み出しました。

その結果、「ペロトン」は、アメリカで、最もイケてるブランドとして、若者から支持されています。

ペロトン・インタラクティブは、自宅でフィットネス・トレーニングをする際の、固定式エクササイズ・バイク「ペロトン・バイク」、ならびにトレッドミル(ランニング・マシン)「ペロトン・トレッド」を販売。

特徴

ペロトン・インタラクティブのエクササイズ器具は、どこかのメーカーの製品を拝借したものではなく、イチから独自に開発したオリジナル商品です。

徹底的な研究開発により、最も優れた製品を目指したわけです。

しかし、どんなに優れたエクササイズ・バイクを開発しても、自宅でのエクササイズは、孤独ですぐに飽きてしまいます。

そこで、デジタル技術を駆使し、ユーザーのパフォーマンスや、エクササイズ量を計測、データ化する機能を搭載しました。

これにより、ユーザーのモチベーションをアップするわけです。

さらに、ネットを通じて、エクササイズの動画やライブ・イベントを体験しながら、グループ・エクササイズに参加できる環境を整えました。

そこでは、著名アスリートを、インストラクターとして起用して、オリジナルの動画コンテンツを作成したり、ライブ・イベントをストリーミングしたりしています。

さらに、音楽も自前でプロデュースしています。

つまり、ペロトン・インタラクティブは、単なるスポーツ器具のメーカーにとどまらず、コンテンツや、データを提供するエンターティメント、ならびにソフトウェア企業であり、究極的にはユーザー・コミュニティーを提供しているわけです。

この熱心なユーザー・コミュニティーが、離反率を低く抑えるカギを握っていると言えるでしょう。

株式投資にはSBI証券がおすすめ

投資を始めたいと思っている方は、是非、SBI証券の口座開設(無料)をお勧めします。

■SBI証券の良い点
・手数料が格安
・投資情報が豊富
・取引の画面が使いやすい
・口座開設が無料

SBI証券の開設はネクシィーズトレードへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました