アメリカ(米国)株解説:クラウドストライクCrowdStrike

お金・投資

皆さんは、米国株式、CrowdStrike (ティッカーシンボル:CRWD)を、ご存じでしょうか?

クラウドを通じてインターネット・セキュリティーを提供する企業です。

そこで今回は、同社の特徴について解説します。

スポンサーリンク

解説文章読み上げ(ユーチューブ)

特徴

クラウドストライクの強みは、顧客企業で発生したハッキングの事例を即時に分析し、クラウドを通じて、他の顧客企業にも周知徹底することで、集団防衛体制を敷く点にあります。

クラウドストライクの顧客数が増えると、当然、分散型データベースに保存される過去の攻撃事例も豊富になり、脅威に対する防備は強固になります。

このデータベースこそが、ライバル企業が真似できない参入障壁となるわけです。

クラウドストライクの新製品の開発状況は大変充実しています。

また、ライバル企業からどんどん営業マンを引き抜いています。

営業隊の生産性は高く、転職組もすぐに結果を出しています。

1件当たりの成約金額は大型化しており、セールスサイクルは加速化しています。

とりわけ、連邦政府や州政府といった公的セクターからの受注が佳境を迎えています。

クラウドストライクは、いまソフトウェア/インターネット・セキュリティーの分野で一番勢いのある会社だと言えると思います。

株式投資にはSBI証券がおすすめ

投資を始めたいと思っている方は、是非、SBI証券の口座開設(無料)をお勧めします。

■SBI証券の良い点
・手数料が格安
・投資情報が豊富
・取引の画面が使いやすい
・口座開設が無料

コメント

タイトルとURLをコピーしました