アメリカ(米国)上場株の解説:アファーム

お金・投資

皆さんは、米国株式、Affirm Holdings (ティッカーシンボル:AFRM)を、ご存じでしょうか?

「割賦」による後払いサービスを提供するフィンテック企業です。

そこで今回は、同社の概要・強み・業績について解説します。

スポンサーリンク

解説文章読み上げ(ユーチューブ)

概要

アファームは、サンフランシスコに本社を置く、無担保消費者金融企業です。

アファームの場合、消費者がモノを購入したいと考えたとき、クレジットカードとは違って「割賦」で購入することができます。

割賦の支払いスケジュールは、消費者自身で選ぶことができるうえ、そこに隠れたフィーはなく、複利で雪だるま式に返済負担が大きくなることもありません。

さらに、消費者の支払額の上限を明確に設定しており、支払い遅延や繰上げ返済のペナルティーもありません。

強み

アファームは、販売業者に消費者の個人データを提供し、消費者の消費性向、過去の購買情報などを共有します。そうすることで、販売業者は、消費者に対してピンポイントでプロモーションを行うことができます。

なお、アファームは、個々の購買レベルで、債務不履行リスクを測ることで、リスク管理も行っています。

業績

2020年度の業績は、総取扱高は、46億ドルで、前年比+77%。

売上高は、5.1億ドルで、前年比+93%でした。

決算情報

決算情報は下記リンクをご確認下さい。

株式投資にはSBI証券がおすすめ

投資を始めたいと思っている方は、是非、SBI証券の口座開設(無料)をお勧めします。

■SBI証券の良い点
・手数料が格安
・投資情報が豊富
・取引の画面が使いやすい
・口座開設が無料

コメント

タイトルとURLをコピーしました